FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

Mk2へ

前エントリーの続き。
写真はK-5IIsです。



farm




ペンタックスのピックアップリペアで診断してもらうことにしたのが先週。
診断結果待ちの気持ち、半分は恐ろしい結果にビビり、残る半分はいや大袈裟だっただけじゃん的楽観視気分。
いや正確には前者。


そんな状況で連絡を受けました。
「修理が必要になります」
(あ、やっぱり)
「ピックアップリペアの送料1836円、ペンタックスリコーファミリーークラブプレミアム会員割引適用(20%引)後の金額は19,980円になります。」
(えっ?と声を発したかもしれません)


聞けばボディ側のマウント金属部交換のみとの事。
ならばあの45,000円は?


確認すると札幌のイベント時最悪のシナリオでマウント部とその内部も含めての金額だとか。
出先での診断は簡易的なものなのでとはいうものの、頼みますよもう。Why PENTAX?
因みにDFAのレンズ側には問題なくボデイのみ修理対象との事でした。


ここで悩みました。
修理費用は19,980円に加え、Mk2にアップグレードするつもりでしたのでその費用が54,000円。
合計74 K
事前に調べていたK-1の下取りが105〜110K。
K-1 Mk2が220K。


ここから頭が回らなくなり、取り敢えず待っていただくことに。
修理窓口?の方は全然親切に大丈夫ですよと快く受けていただきました。
マウント部のすり減り?の原因は自然損耗ではなく使い方が原因の様です。(はっきりとは言われませんでしたが)
重量のあるDFA★70-200を装着しての使い方が荒かった?
そんなことはないと思うのですが、寧ろレンズ交換の仕方が荒かったのかもしれません。反省…
何れにしても、自然損耗ではないけれどこれ以上の損傷を与えていれば金額がアップした模様。


その日の夜から、マップ、フジヤ、ムラウチ、公式、ヨドバシなどあらゆるサイトを巡回。
ほぼループ。
Excel展開し見比べること2日。
決めました、下取りでMk2へ移行します。


という事でリコペン修理窓口の方へは丁寧に修理のお断りをして、現在下取りキットを待っている状態です。
下取り購入が初めてということもあり、購入先へ何度も確認しましたがおかげで勘違いしていたクーポンの利用が可能になりました。


丁度断捨離も考えていたのでK-5をドナドナすることに(たった10K+10%+3%)。
おフランスの旅で活躍したこともありちょっと寂しいけれど仕方ないですね。



師走の朝

Snow Diamond





昨年と違い穏やかな年末。
昨夜降った雪が綺麗に残っていたので思わずタム9を持ち出す。
被写体は庭のラベンダーに積もった新雪。

Snow Lavender





1枚目の元の写真はこれ。
トリミングしても耐えられるのはさすが。

Snow Diamond


ゆにガーデン#2

前回の続きです。
ローズガーデンは明らかに時期を逸した感あり。
きちんと事前に開花情報を確認してから行くべきです。
とは言えども、必ずしも満開時に行ける訳でも無し…残念



つぼみを持っているのはつるバラ?
兎に角遠目に咲いている雰囲気を出す為に周辺減光処理を行ってみました。


Yuni Garden







ゆにガーデン#1

昨日の天気が良すぎて、今日も期待したら曇天でした。
それでも出かける事に決めていたので、先日導入した最新兵器を持って久し振りのゆにガーデンです。


20170820_YuniGarden.jpg



多分曇天でも活躍してくれるはずと信じて設定しました。
がしかし、、、




Yuni Garden



花を撮って、近くで見て…→時期を外した様です。
曇天+時期外しと言えども、折角なので見て回りました。



Yuni Garden











久し振りにカメラを持つ。
ブログも久し振りで気づけば勝手に広告がでていたw

そんな仕様だったのも知ってたけれど、自分的にはまさかな事態。
それ位なお久し振り。



Lavender






雨のエゾヤマツツジ

久し振りの本格的な雨。
そんな休日、庭のエゾヤマツツジが花をつけていた。
防滴のペンタックスには問題無し。問題あるのは人間の方だが、庭先なら大丈夫w


エゾヤマツツジ




エゾヤマツツジ




エゾヤマツツジ




庭のフェンス工事で少しだけ移設したエゾヤマツツジ。
移設が良かったのか悪かったのか、例年になく花を沢山つけた。
来年咲かないのでは困るが、こんなに一度に咲いてしまうのもどうなんだろう…


Deep Purple


Hydrangea Deep Purple



ロックが好きな息子だからと言う訳では無く、母の日に変わったものをと彼が選んだのがDeep Purpleなる品種の紫陽花でした。
前日私からかみさんへ花を贈るべく紫陽花を打診したら却下したのに、息子からだと喜んで受け取る次第。うーん…


春来る


やっと庭の雪も溶け、クッロカスが芽をだしたかと思えばあっという間に花を咲かせた。
小さい庭に毎年春を知らせてくれるのでありがたい。
更にはノーメンテナンスだというのは何だか申し訳ない。


Crocus



Crocus


該当の記事は見つかりませんでした。