fc2ブログ

日々途々

PENTAX K-1II, GRIII,K-3III , MX-1で週末フォトを

らーめん一番 



またまた小樽へ日帰り帰省です。


小樽も道路脇の雪がやっと消えた様で、実家の庭の雪もかなり減ったとか。
居間の窓を囲う塀の撤去で向かいました。
今更ですが、なかなか面倒です。


小樽市内での昼食、目的のラーメン屋さんは流石の昼時で外まで待ち客がいたので諦め、
近くの蕎麦屋へ向かう途中、懐かしい名前のラーメン屋を発見。


早速入りました。




R0002364



かつて小樽駅から三角市場を越え、中央市場の横にあった、ラーメン一番
子供の頃、よく連れて行ってもらい、塩ラーメンが美味しかった記憶。
物心ついた頃にはそこそこの有名店で、行かなくなり、やがて小樽を離れ…。
いつしか閉店していました。


ある時、近くに移転し(既に経営者は別)、一度行きましたが昔の(記憶していた)味とは異なり、ガッツリ味噌で違和感も。



-- 続きを読む --
スポンサーサイト



thread: 日記 | janre: 日記 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

俺の小樽 



Otaru



年末年始の帰省を自粛した為、この期間実家の庭先に積もった雪の除雪で一時帰省。(結局帰省)
除雪作業にしたら僅か1時間程度ながら、放置すると1階が埋まってしまうのが怖いところ。



-- 続きを読む --

駅舎 


先週末は小樽へ帰省。
親父の命日と合わせて毎年恒例の庭とベランダの冬支度。


久しぶりに弟が帰省してきたので、小樽駅まで出迎えに。
東京の感染もさることながら北海道の感染状況の方が怪しいこの頃。



小樽駅


-- 続きを読む --

旅路 



Shioya




忍路を後に蘭島を通り越しフゴッペ海岸を過ぎたあたりから道路状況が・・・
このまま進んでもと引き返し、懐かしの蘭島海水浴場を車窓から眺めた後に向かったのは塩谷海岸。


塩谷は、相当以前の朝の連続テレビ小説「旅路」の舞台となった場所(確か)。


-- 続きを読む --
thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

忍路〜桃内 


帰省ついでに海岸沿いを走りたくなって、小樽から余市方面へ向かいました。
塩谷を通り過ぎ桃内の海岸沿いを抜け、忍路を横目に蘭島〜フゴッペ〜余市と続く道、のはず。

ところが、桃内海岸がない!
自分の知っている海岸沿いを通らせてくれず、トンネルを抜けるとそこは蘭島までの道。
カーブを描きながら走る予定が・・・断念

調べると、海岸線道路はH19.5落石崩落などの事故によりH30.3に今の新道路へと切り替わったとのこと
残念だがこれは仕方ない。


と言うことで、諦めきれずまずは忍路漁港へ。


Oshoro port



-- 続きを読む --

My Car 




Otaru



My Carは5年前、意を決して決めたVW Passat Alltrack
レアでどこでも走れる車なのが気に入って購入した。
4輪駆動であるのもマル。これなしでは冬の実家へは帰省できないので必須。
どれだけ凄いところか、小樽の冬の坂道を舐めてはいけない(笑



お気に入りの部分もあるが不満なことも。
標準装着のランフラットタイヤもそろそろだし…
9月に2回目の車検を迎えるが、さてどうしたものかと。



写真は小樽へ帰省した際、立ち寄ったホームセンター横の駐車場から。
K-1 MarkIIから採用された手持ちRRSで撮りました。
多分わからない。比較できる様に撮ればよかったのにと後悔。


次期My Carをどうするのか…写真の曇天の様な状態が続きます。