FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

Lake Shikotsu

久しぶりの支笏湖。
夕陽を浴びた木々の赤さがわざとらしい。


LakeShikotsu



秋なのに


chrysanthemum



めっきり朝晩寒くなり、ストーブがで活躍する日々が続いています。


近くの畑

canola flower


前回に続きK-5IIsによる撮影です。
なかなかの写りだと再認識したわけですが、どうにもしっくりこないのがグリップ。
K-1に慣れたのもあり、小指が余ってしまい底面に入れての撮影。





いつもの場所をめがけるも、ルートを変えてみました。
違う見え方を期待して。


wind



Mk2へ

前エントリーの続き。
写真はK-5IIsです。



farm




ペンタックスのピックアップリペアで診断してもらうことにしたのが先週。
診断結果待ちの気持ち、半分は恐ろしい結果にビビり、残る半分はいや大袈裟だっただけじゃん的楽観視気分。
いや正確には前者。


そんな状況で連絡を受けました。
「修理が必要になります」
(あ、やっぱり)
「ピックアップリペアの送料1836円、ペンタックスリコーファミリーークラブプレミアム会員割引適用(20%引)後の金額は19,980円になります。」
(えっ?と声を発したかもしれません)


聞けばボディ側のマウント金属部交換のみとの事。
ならばあの45,000円は?


確認すると札幌のイベント時最悪のシナリオでマウント部とその内部も含めての金額だとか。
出先での診断は簡易的なものなのでとはいうものの、頼みますよもう。Why PENTAX?
因みにDFAのレンズ側には問題なくボデイのみ修理対象との事でした。


ここで悩みました。
修理費用は19,980円に加え、Mk2にアップグレードするつもりでしたのでその費用が54,000円。
合計74 K
事前に調べていたK-1の下取りが105〜110K。
K-1 Mk2が220K。


ここから頭が回らなくなり、取り敢えず待っていただくことに。
修理窓口?の方は全然親切に大丈夫ですよと快く受けていただきました。
マウント部のすり減り?の原因は自然損耗ではなく使い方が原因の様です。(はっきりとは言われませんでしたが)
重量のあるDFA★70-200を装着しての使い方が荒かった?
そんなことはないと思うのですが、寧ろレンズ交換の仕方が荒かったのかもしれません。反省…
何れにしても、自然損耗ではないけれどこれ以上の損傷を与えていれば金額がアップした模様。


その日の夜から、マップ、フジヤ、ムラウチ、公式、ヨドバシなどあらゆるサイトを巡回。
ほぼループ。
Excel展開し見比べること2日。
決めました、下取りでMk2へ移行します。


という事でリコペン修理窓口の方へは丁寧に修理のお断りをして、現在下取りキットを待っている状態です。
下取り購入が初めてということもあり、購入先へ何度も確認しましたがおかげで勘違いしていたクーポンの利用が可能になりました。


丁度断捨離も考えていたのでK-5をドナドナすることに(たった10K+10%+3%)。
おフランスの旅で活躍したこともありちょっと寂しいけれど仕方ないですね。



アートな美瑛


Hills



融雪剤のアートが見られるらしい今頃の美瑛。
久しぶりで少し浮き足立っている自分でした。


やはりこの場所が好きです。
見渡す限りの丘陵と山々。


天気が良すぎて霞だっていたので、明瞭度も上げながら撮ってました。
余りの景色に三脚使いながらRRSも何枚か撮りましたが、肉眼で見る限りにはあまり変化を感じられない自分でした。
それでもK-1 Mk2の手持ちRSSは使って見たい。


晴天下のサーキュラーPLもですが、ここぞばかりにリバーサルモードやCTEも多用したのはちょっと反省です。
そんな訳でどうしても枚数が多くなります。



千歳基地航空祭#2




Chitose AirBase




朝早すぎて演目開始迄時間があっても、展示機を見て回れるので良いです。
一人で行くと場所取りがしづらいというのは正直あります。
椅子を置いておけば良いだけなんだろうけれど、自分には無理かw


そんな訳で前エントリーで展示機を上げてみましたが、色々見たり撮ったりしてればあっという間にオープニングの時間。
生憎の曇天で演目の一部中止もあり物足りなさはあったが、基地内で拝めるのは外からとは違います。


1枚目はオープニングのF15。
地元故普段もスクランブルや演習で見ているのに何故かこの日のF15は遠いけれど良い。




Rain


猛暑だったり、豪雨だったりと日本中が異常気象。
お陰様で北海道も日によっては全国一の最高気温を記録したりと散々な天候です。


写真も遠のいていて中々つらい。
週末の遠征も無くひたすら家の周りで被写体探し(^_^;



先週はスコールもありました。

Rain

濡れても安心なペンタックス。
窓からレンズを出したり、玄関先から水たまりを狙ってみました。



春来る


やっと庭の雪も溶け、クッロカスが芽をだしたかと思えばあっという間に花を咲かせた。
小さい庭に毎年春を知らせてくれるのでありがたい。
更にはノーメンテナンスだというのは何だか申し訳ない。


Crocus



Crocus


該当の記事は見つかりませんでした。