残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

美瑛から富良野へ



前夜の曇天で星空が見れずに宿でやった一人反省会が良くなかったのか、翌朝は寝坊してしまいました。
朝日に到底間に合わない(=普段の休日と変わりない)時間に起床し、のんびりスタートした2日目です。


どうにも天候が今ひとつ。雲が多い。
青い池はスルーして白髭の滝へ。
ここのライトアップは確か観ていなかったはず、いつか来よう。



Shirahige Falls




Shirahige Falls




Shirahige Falls



という事で、止めてみたりスローで流してみたりと自分なりにトライしてみたものの…
マンネリ感を感じつつ後にしました。

D FA15-30 不発

New Chitose Airport


にゅうウェポンD FA15-30mmを長都沼で試写したあとに空港へ向かいました。

空港と言ってもターミナル内ではなく外からです。
以前ここは山田口という名前がつけられていた場所。

夏場は南風の中、着陸態勢で頭上を降りて来る迫力ある場所が見られる場所なので、逆にこの季節は北風の中で飛び立つ姿を期待して来ました。
ただここも時間的に長都沼と位置関係が変わらず、太陽さんとご対面することに。
広角端15mmで一杯に空港を入れたつもりですが、折角の半円型のターミナルもよくわからないw

更には思った以上手間で飛び立つ為、イメージ通りの写真は撮れず…
見上げる飛行機ははるか上空に。

Boeing 777-381

D FA15-30mm


swamp


K-1で広角レンズの必要性を感じたのは前エントリー
支笏湖を雄大ワイドに切り取りたい!
DFA24-70の広角端24mmでも十分だと思っていましたが、流石にあの景色を収めるには狭すぎました。

sigma8-16mmも良いのですがAPS-C専用レンズ故、実質14mm位からでしか使えないことを再確認。
トリミングしながら使うと言うのもアリなんでしょうが、やはりf2.8での写り、星景にも使えますし押さえておきたい。
更にはキャッシュバックキャンペーンで20K戻るのも魅力。


と言うことで八百富さんからいらっしゃいました。

該当の記事は見つかりませんでした。