残念無念日記3

Pentax K-1 K-5IIs MX-1…
MENU

支笏湖#2


Lake Shikotsu



奥から戻りつつ桟橋だった場所へ。
そもそもここがどんな状態だったのか思い出せません。
1箇所だけ板を載せたままだったので、おそらく他も似た様なもの?
両方が入る様にと中心から。


手前が入らず奥行き感なし。ここで広角が必要になったが、もうsigma君8-16の登場はなし。
陽も弱まりDFA2470+ND16に頑張ってもらう時間。

少し変化をと久しぶりのリバーサルモードで。
どうせならCTEでも撮れば良かった様な…
いざという時に出てこないのは歳のせいか。

Jetty




支笏湖#1


Lake Shikotsu



そうだ支笏湖へ行こう。
と曇り空を眺めつつ現地到着。

Lake Shikotsu



湖面から切り株が冬場に顔を出すとのことで、それが見れたらと思い向かいました。
場所もわからずとりあえず足跡が残っていて入れそうだったポロピナイへ。





小樽運河


正月2日の小樽運河。
相変わらずアジアの方達で混雑しています。



Otaru Canal


1枚目はDFA24-70で。上下をトリミングしワイド感を出して見ました。
それと今回からスタイルシートを変えてみました。
写真サイズも多少大きくなっています。



2018スタート


3日も経ちましたが
新年あけましておめでとうございます。
今年も拙い内容で細々ながらもやっていこうと思いますので宜しくお願いします。



newyear.jpg





という事で今年も地元の由緒ある神社へ初詣へ出かけてきました。


初詣

Ocean

久しぶりにブログを覗くと広告がでていました。
1ヶ月以上放置すると出る仕様です。


と言うことで更新します。
一応師走ということもあり、写真はほぼ撮る暇なく過ごしておりました。
それでも昨年同様クリスマスのこの時期、温泉に浸かってきたので途中の景色なんぞを。





Ocean




Ocean




虎杖浜の温泉宿近くのたらこ屋さん駐車場から見た太平洋。
煌めく海原は見ていて飽きないです。
往路では天使の階段も見れましたが運転中故…この地域あまり来ませんが海があるのでフォトジェニックかも。


それと工場地帯でもある為、工場萌え的な見応えのある景色もありましたがそれは次回にでも。


Flickr Exploreに選ばれる

今更でありますが、写真をFlickrにアップロードしてこれを本ブログで使っています。
そして前エントリーで雪が降った事を上げた訳ですが。


気がつけば短時間で3000ビューを超えてました。
コレまでの最高が雪降る中でライトアップされた青い池の1000程度、しかも時間をかけてです。
普段5つも頂ければ十分なお気に入りfaveも50とか60に。
何が何だか解らなくなりました。
先日twitterでもトラブルがあり、勝手にツイートされる事態になったものですから。
(twitterは悪さする連携アプリにやられたらしく、怪しいアプリを削除し現在は落ち着いてます)


目にした事の無いお誘い[in explore]が表示され、抵抗はあったもののポチっとな。
よく調べると
毎日500枚の写真が選ばれExploreなるグループにまとめられる様です。
この日はアップ数が少なかったのか、2枚まとめて選ばれました。



explore

explore



こんな感じに上がってます。




冬本番




snowing




この間迄紅葉だったのに、色づいた銀杏も楽しみにしていたのに、気がつけば冬です。


恵庭渓谷


先週の美瑛で紅葉を外した様ですが、地元でも外した模様です(^_^;
恵庭渓谷も先週がピークだったらしく1週遅れたかもしれません。



それでも昨日は晴天に恵まれ、太陽に照らされた紅葉が見れました。
ラルマナイの滝の駐車場を確保しラルマナイんの滝〜三段の滝〜白扇の滝と回ってきました。



ラルマナイの滝の上流で葉の残った木を。

Eniwa




川下側で。

Eniwa



この日、先日の美瑛を反省に(久し振りに)三脚を使用しました。
それでもSS設定をミスし、ぶれ発生です。
手ぶれを回避して被写体ぶれ…反省です。


白ひげの滝


次なる目的地は望岳台に向かう際に事前確認した白ひげの滝。
先ほどよりクルマが増えていたのは仕方ないです。


と言う事でここでやっと三脚を登場させました。
なぜならスローシャッターを切りたかったから。
この日の為に用意したと言っても良いNDフィルターのデビューです。


Shirahige Falls




NDフィルターはKenkoのPRO ND16
最初はコレ位からとどこかで見たお告げに従いました。


望岳台

青い池を後に向かうのは、いつものコースになっている望岳台。
途中白ひげの滝の駐車場も確認し、大丈夫と確信して登る。


が、しかし、
どうしたんだ?と言うくらいにクルマが駐車場からあふれか、路駐しています。
初めて事ですが、恐らく登山の人たちだったのでしょう。
場内を3周位回りながらやっとクルマを留める事に。


Bougakudai





該当の記事は見つかりませんでした。