FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

三段の滝


白扇の滝からラルマナイの滝へ向かう途中で。
またこの木を撮っていた様です。
それだけ目立ったいたのだと思います。


Eniwa Valley




ラルマナイの滝ですが、日陰に加え葉がかなり落ちかけ風情なく倒れた木々もあって早々に退散しました。
残るは三段の滝です。

白扇の滝



Hakusen Waterfall



前回の続きです。

沿道から紅葉を眺めつつ川上に進むと白扇の滝があります。
ここ数年訪れていますが、いつもここだけ「時既に」でタイミングがあって無い様です。




手前右下の枝からして既にはが落ちきってました。
それでも場所を変えて撮ったのが1枚目。


Hakusen Waterfall





New Commer

Arteon


7月14日試乗
7月22日契約
8月11日納車
確かに展示車だったと言うこともあり、自身最短での納車でした。




Hello Arteon



あのクルマ良いねぇ(←第一印象大事)となってから色々調べていくうちに気持ちが醸成され、打診→交渉→契約といった流れがこれまで。

ところが今回は
あれ?アルテオンって思った以上にいいけれどちょっと値段を聞いてみようか
⇒あれ?思った以上に良い金額?
⇒よしいこう!ってな感じで試乗後にカタログをもらったぐらいのんびりスタートだった割に急展開。


本当は前車の後継モデル狙いだったのに、発表前で契約する訳には行かない(カタログ代わりのパンフレット?で決めろとな)、エンジンがジーゼル仕様のみ、想定以上に高い(一番大事)などなど。
それに比べアルテオン、全部入りなのに価格も頑張っている。
更には新しいディーラーの担当M氏、初見の自分にも十分対応してくれた事が大きい。




Arteon


失敗談について。
購入に際して車庫に入るか確認するべきだったのに、未実施。
これまでの車暦最大であるエリシオンと比較し、全長で+25mm、全幅で+45mm
前車パサートオールトラック比では、全長+80mm、全幅+55mm

オルトラより長いのは解っていたけれど、エリシオンより25mmだけなら何とかなるさ・・・多分
と考えていたのが甘かった。
結果車庫内においていた園芸グッズ置き場のテーブルは撤去、廃材と化しましたが、
おかげで車庫内の整理整頓ができ、余裕でアルテオンを収める事ができました。

【教訓】
クルマの25mmは舐めてはいけない


My Car




Otaru



My Carは5年前、意を決して決めたVW Passat Alltrack
レアでどこでも走れる車なのが気に入って購入した。
4輪駆動であるのもマル。これなしでは冬の実家へは帰省できないので必須。
どれだけ凄いところか、小樽の冬の坂道を舐めてはいけない(笑



お気に入りの部分もあるが不満なことも。
標準装着のランフラットタイヤもそろそろだし…
9月に2回目の車検を迎えるが、さてどうしたものかと。



写真は小樽へ帰省した際、立ち寄ったホームセンター横の駐車場から。
K-1 MarkIIから採用された手持ちRRSで撮りました。
多分わからない。比較できる様に撮ればよかったのにと後悔。


次期My Carをどうするのか…写真の曇天の様な状態が続きます。




Mon Jardin

Mon Jardin




母親の誕生日ということもあって、久しぶりに小樽へ帰省したのは先週でした。
お祝いで向かったのは、近くの「Mon Jardin」と言うお店。
お庭のあるレストラン、とてもおっさん向けでは無いw


Mon Jardin



K-1 Mark II



K-1  MarkII



こんにちは K-1 Mark II
という事でK-1の修理必須のアップグレードを諦め導入したMark IIです。
K-1のワンプライス下取りによる購入。


twitterのフォロワーさんによる「下取り後の追い金45,000円でバッテリーとボディが新品になる」との悪魔の囁き呟きを聞いてしまい決めました。
私の場合そこに修理費用20Kがありますのでその差は更に。


丁度マップカメラの3%増額買取優待券が家にあった(何を買った時のものか失念)のと、5月末までの優待チケット6Kを手にできたのが大きかった気がします。
この6K優待チケット、5月末では200K以上の購入で利用できましたが、現在は300K以上購入の場合の様でラッキーでした。










美瑛から富良野へ



前夜の曇天で星空が見れずに宿でやった一人反省会が良くなかったのか、翌朝は寝坊してしまいました。
朝日に到底間に合わない(=普段の休日と変わりない)時間に起床し、のんびりスタートした2日目です。


どうにも天候が今ひとつ。雲が多い。
青い池はスルーして白髭の滝へ。
ここのライトアップは確か観ていなかったはず、いつか来よう。



Shirahige Falls




Shirahige Falls




Shirahige Falls



という事で、止めてみたりスローで流してみたりと自分なりにトライしてみたものの…
マンネリ感を感じつつ後にしました。

丘と木の美瑛


B&W




B&W




B&W




白い世界のラインアートと立木、モノクロームな世界に仕上げて見ました。
普段こんな風にはしないけれど、この時期だから許されるかなと。




落ちゆく美瑛

Sunset of X'mas tree  






ラインアートな美瑛の丘を眺めた後、宿にチェックインを済ませ日の入りまでしばし休憩。
日の入り時刻をスマホのアプリで確認済みだったのが災いしてしまいました。


ここクリスマスツリーの木は丘の東側。
水平線より高い丘の向こうに沈む時間じゃ遅いんでした。


という事で既に陽が落ちた後、黄昏ゆく様にどうにか間に合ったというタイミングでした。
間も無く遅れた?人たち数名来ましたが、皆さんも計算違いだったのでしょうか?
色々と反省すべき課題を確認できたので良しとしよう。




この後、落ちゆく様を暫し。

Sunset of X'mas tree




Sunset of X'mas tree


アートな美瑛


Hills



融雪剤のアートが見られるらしい今頃の美瑛。
久しぶりで少し浮き足立っている自分でした。


やはりこの場所が好きです。
見渡す限りの丘陵と山々。


天気が良すぎて霞だっていたので、明瞭度も上げながら撮ってました。
余りの景色に三脚使いながらRRSも何枚か撮りましたが、肉眼で見る限りにはあまり変化を感じられない自分でした。
それでもK-1 Mk2の手持ちRSSは使って見たい。


晴天下のサーキュラーPLもですが、ここぞばかりにリバーサルモードやCTEも多用したのはちょっと反省です。
そんな訳でどうしても枚数が多くなります。



該当の記事は見つかりませんでした。