残念無念日記3

Pentax K-1 K-5IIs MX-1…
MENU

Cafe




Gingko trees


森林公園からの帰路途中、隣町で銀杏並木を発見。
まだ少し早いだろうと思っていたのにそれなりに色づき落ち葉も。

森のFAリミ


Forest park




野幌森林公園へは記念塔口というメジャーな入り口から入ったらしい事はマップで確認済。
そこから散策したのが開拓の村迄。

どれだけ広いのか良く理解しないまま、反対側の登満別口方面にモミジコースがあるのを発見。
駐車場のおじさんに確認すると一度ここから出てぐるっと回っていくと良い、ナビに従えば着く筈との事。
ちょっと怪しいなぁと思いつつも向かう事に。

来た道の途中だった事に気づいたのは暫く走ってから。
何だか相当怪しいけれど仕方ない。

全然怪しい(笑
洗練されたあの記念塔口とは打って変わって山道を進む。

かろうじて駐車場にはクルマが数台、しかし人がいない!
とりあえず獣道?遊歩道に入ると、枯れ葉だらけの幅員1mも無い小径。
周りは木々と薮。いつ熊が出てもおかしく無い。

モミジが少ない事に間もなく気づきながらも、進めばあるだろうと戻れない状態。
一応何かあってもとiPhoneのGPSをONに。



Forest park


パスタランテ

「パスタランテ」でパスタランチ。
休日に昼の外食が久し振りすぎです。



jpegでの1枚。
奇跡的にホワイトバランスが合ったみたい?


20170910_Pastarante



小樽 いろは




いろは@小樽


お盆休み、小樽の実家から戻る際に立ち寄ったおそば屋「いろは」。
帰省時には何度か利用していましたが、流石にこの時期激混みでした。

小樽入りした際にも寄りましたが、駐車しているクルマの状況で諦め翌日再訪しました。
昼間を外した日曜の午後、何とか1台駐車スペースを確保して入りましたが、中で行列でした。
順番待ち4組目、暫くして丁寧な対応でご案内。


小麦畑


牧草ロールはあったけれど、小麦畑が無い。
小麦が刈られたから牧草ロールがあるんだと気づくのに暫し。


wheat



ならばと脚を延ばして向かった隣町。
小さい畑だったけれど、何とか見つけました。

変な雲だが、ブラシで書いた訳ではない。
それにしてもFA31mmでバキバキな写真はあまり無いかな。



牧草ロール


Grass Roll


予想通り暑くなった午後。
定点観測地のはずなのに、久し振りな風景。
既に麦も刈り取られ、牧草ロールもちらほら。
K-1に装着して、31mmが広角レンズだったと再認識。




久し振りにカメラを持つ。
ブログも久し振りで気づけば勝手に広告がでていたw

そんな仕様だったのも知ってたけれど、自分的にはまさかな事態。
それ位なお久し振り。



Lavender






雨の滝野すずらん公園

抽選で頂いた温泉宿泊券でリッチに過ごせた週末でした。
天気予報で回復するはずだった日曜日にかけたのに帰り道途中から雨。
雨故混んでないだろうと確信し滝野すずらん公園へ。
実際少なかったので安心するもやっぱり雨かよと…


数年前同じようにチューリップをめがけて、公園目前にピーポ君がロックオン。
沢山の同胞とサイン会場を共にしたのが懐かしいw
今回は別ルートながら記憶が蘇りました。



FA31mmが発色良いのは曇天のせいなのかな?

Tulip





段々怪しくなる天気故、DFA★70-200にへチェンジ。

Tulip




途中霧雨から小雨へ。とりあえず気にしない。

Tulip




寧ろ瑞々しさは雨のお陰。

Tulip




ここのチューチップ、変わり種が多い。
名前は記憶できない(^_^;)

Tulip




Tulip



999.9


メガネを新調しました。
999.9と言うブランド。モデル名は『S-806T』
メイドインジャパンらしいです。



Glasses




今のメガネ、調べると2011年に購入したらしい。
この間、老眼鏡に加え仕事用の中近用も追加していたが、肝心の近視乱視用は6年近く経過していた。
お気に入りのレイバンだったが、突然着用できないぐらい右フレームが根元から広がったのが昨年。


購入した富士メガネに持ち込むと、片手での付け外しが原因らしいと。
老眼の方は分かると思うけれど、手元が見えないとメガネを外し裸眼で見るのではないか。
結局何とはなしに片手で付け外しを頻繁に行う事になり、片側に負荷がかかると言う。成る程。
(付け外ししない為にも遠近にすれば良いのだろうけれど、慣れが必要とかで未だに踏み切れていない)

結局、修理はしたが溶接?の傷跡も残り何となく心細い。
という事で新調した次第。



Glasses




久し振りにレンズを全周でカバーするフルリムタイプ。
安心した途端、レンズフレーム自体はフレーム上部でわずかに接着されている構造に気づく。
店員さん曰く、「999.9は丈夫ですよ」
安いメガネでないんだし、これまでも沢山購入していて対応はしてくれているので信用しましょう。



問題はレンズです。
前作は思い切ってニコンにした訳ですが、経過年数もあるけれど磨き傷が目立ちます。
ナノクリスタルコーティングでは無かったらしいですw

という事で、店員さんお勧めのセイコーオプティカルプロダクツにしました。
これでメガネのレンズに関しては全メーカーはクリアした模様です。
戻って調べるとSEIKOセイコーオプティカルプロダクツ、実は2004年からペンタックスブランドを販売していたらしいです。
と言う事で何かのお導きだったのでしょうか。
DA★でもなければLimitedでもありませんが無事ペンタックスレンズと相成りました。





既に梅も満開を過ぎた地元ですが、GWの最終日に遠征先で見つけた桜を。
遠征とあってK-1+DFA24-70以外に、FA31mmと重量を押さえ久々のDA★60-250にしましたがこれもありかなと今更です。



Cherry Blossoms





今年の桜、予想以上に開花を早めていたのでGWでの見頃を諦めていた処遠征先の道東では丁度塩梅の良い咲き具合に遭遇できました。




該当の記事は見つかりませんでした。