FC2ブログ

日々途々

PENTAX K-1II, GRIII,K-5IIs, MX-1で週末フォトを

Go to 積丹!積丹は青かった 



ウニ丼は食べ損ねたが、取り合えず空腹を解消しいざ岬へ!
といっても相変わらずの渋滞。


1本道の坂をどれぐらいかかったのだろう。
皆我慢強いので脱落者はいない。


むしろ歩いて登ってくるライダーや女性たちも。
やっと駐車場にたどり着き、今度は歩いて灯台まで登る。



積丹



暑さもあってひたすら遠く感じる。








-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

Go to 積丹!ウニ丼は何処に 




積丹




夏だしウニを食べに行こうと事で積丹へ。
小樽育ちの自分としては浜で食べる採れ立てが一番なのは知っていても、既に遠い過去の話。


先だっての小樽帰省時、新南樽市場でもシケで入荷していないと食べ損ねたアレです。
もう積丹しかないだろう、採れ立てウニを食べれそうなのはと言う事です。


しかし、甘かった。
積丹のウニはメジャー級の扱いで、これ目当てにGo to 積丹な人でごった返し。


道中の車の数が半端なし。有名店は長蛇の列。
立ち寄った店でも既にウニは完売とから挫折。


彷徨い見つけました。見た目はしょぼい民宿(失礼)ながらノボリが立ってるじゃないですか。
釣り船も出している民宿「大島食堂」さん。


玄関先では、ウニ丼完売、いくら丼、三色丼、日替わり定食のみ提供だそう。
ウニ丼完売は既に想定内。三色丼で良いです。


と言う事で注文したら、1食だけ三色丼+赤ウニ(バフンウニ)ができますとの事でこちらへ変更。
いくら赤ウニ>白ウニ(ムラサキウニ)と分かっていても中々の料金設定でした。


北海道マニア?な四国の方からは、開店前に並ばないとと。
道民として舐めてました。


恐るべし積丹ウニ!
高級三色丼の中身ですが、個人的にはアワビ>ウニ>イカ>甘エビな順列。
ウニ丼が食べられる日は遠い。








-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

Go to 美瑛! 



昼食難民になりかけ、向かった美瑛でカレーうどん(つけ麺タイプ)を頂き解決できました。
ちなみに14時前ギリの入店でした。



ほっとして間もなく、向かった先は大好きな第2マイルドセブンの丘です。



Biei1



これもRRSを使いました。ブログサイズだと全くわかりませんw










-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

Go to FURANO! 



予定通り、富良野へ行ってきました。日帰りなのは仕方なし…
次回?落ち着いた頃に挑戦です。


と言うことで夏最盛期、ラベンダーには少し遅れましたが、とりあえず向かいました。
最初の目的地は「彩香の里」だったのですが、何と閉園とのこと。


IMGP9330.jpg





すでにラベンダーが畑から剥がされ土がむき出しのところもあり、以前伺った時のものとは大違い。
代わりに別荘の様な建物やレストランらしき建物が…嫌な予感です。

IMGP9332.jpg




hideさんに教えてもらってお気に入りだったので、兎に角残念無念。
と言うことでファーム富田へ向かいます。




-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

Go to 近場! #Weat 



霧雨が強くなってきた双子の木を後に、彷徨います。
と言いながらだいたいいつものコースです。


ありました、麦畑。しかも良い色になってます。
若く青々とした麦もいいですが、やはり色づいたこの頃がいいです。
美瑛に行かなくたってと強がりを。




wheats1




-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

Go to 近場!#Green 


嬉しいことに4連休です。
美瑛での撮影ツアーは空いていたのに、美瑛の宿は迷っている内に満室。
仕方ないので、富良野、美瑛は明日日帰りするつもりです。


と言うことで近場へGo toとなりました。




Greens1




本当は雨上がりの紫陽花狙いで郊外のお寺へ行ったのですが、どうも以前と勝手が違いかつて「あじさい寺」と呼ばれた雰囲気はなく、東屋もなくなり敷地内には新し目のお宅が2軒も建っていて…


当然紫陽花も少なく、季節的にも早過ぎな感じもあり合えなく撤退。
と言うことで引き返しながら、次なる近場へ向かいました。


ここは季節によっては菜の花が植えられた畑でしたが、さて何の花だったのでしょうか?








-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

支笏湖の切り株 



久しぶりに支笏湖へ出かけたのは先週の日曜日。
ラベンダーを撮りそのまま向かいました。


支笏湖の切り株を探して?年。
皆さんが撮っている有名な切り株の所在が分からない状態でしたが、ある時みん友さんが撮っていたので教えて頂きました。
場所は天の川を撮った駐車場のすぐ近くでした。




20200719Lake Shikotsu-1




勇んでカメラ、バッグ、三脚担いで湖岸に向かい、転倒しそうになった時はかなり焦りました💦
次回からは気をつけないと。バッグはショルダーではなくリュックにします。



動揺を隠せないまま、かなり焦りながら撮った写真です。
NDフィルターでスローシャッターにしたのですが、天候もありND16ではSSを落としきれずƒ/22.0 2.5Sが限界でした。



-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

ラベンダー 



床屋、二日酔いなどくだらない理由でまたも富良野へ行けなかった。
なので自宅の庭のラベンダーで我慢。



2020Lavender





2020Lavender




雄大な花畑など望むべくもなく、小さな庭の10年選手、いや15年は経っているはず。
十分な手入れもしなくても咲いてくれるラベンダーに感謝。



-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

畝畝 




飛蚊症もなんのその(嘘
先日の日曜日、あまりに天気が良く出かけてきました。



20200531-1



と言っても近くの双子の木。
もうtwinじゃなくSingleなんですが。






-- 続きを読む --

飛蚊症から網膜裂孔 




20200530_UK




先週から目の中に小さな黒点?が舞う飛蚊症が激しくなり、ついには右目の中に円周下半分の形状の毛?まつ毛?が映り込む事態に陥りました。
この形状が二日連続で出た為、緑内障でかかりつけの眼科を受診。


眼底検査の結果、医師から『ああこれね。』
飛蚊症もだが、この大きな糸の様なものは、網膜に穴が開き、それが剥がれる際にできたものらしい。
『右目の網膜裂孔です。これ以上剥がれない様にレーザーで止めましょう。』
えっ手術?今日?同意書は書かないの?


看護師からは5分〜10分で終わるよくある手術なのでと。
人によってはレーザーを当てた際に衝撃を感じる人もいますとか。


全然感じるじゃないですか!目の奥に衝撃が!
ヘッドギアで頭を固定され目の玉にレンズを充てがわれ、青い光を何発も入れられました。


一応これで網膜が剥がれるのは予防したらしいのですが、飛蚊症は変わらずです。
全然取れきれないカメラのセンサーダストのままです。
しかもきき目の右目…


写真は飛蚊症を感じることの少ない先日の夕景です。
今日は郊外で菜の花畑を撮ることができたのですが、現像時には写真のセンサーダストと飛び回っている虫に加え自分のダストが紛れ込む始末。


因みに、飛蚊症網膜裂孔も加齢が原因とのことでした(T_T)








thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit