fc2ブログ

日々途々

PENTAX K-1II, GRIII,K-3III , MX-1で週末フォトを

芝桜と謎の鳥 




moss phlox
K-3III+TAMRON SP AF 90mm F2.8





moss phlox
K-3III+DA* 300mm F4





自宅の芝桜もやっと咲き始めました。
手入れもほとんどしていないのに有難い。




-- 続きを読む --
スポンサーサイト



東千歳 


慣れないK-3IIIだけでは不安で同行させたK-1IIですが、やはり使い慣れた分だけ操作も楽です。
もっとも重量だけは既にK-3IIIに慣れてしまいやたら重く感じましたが。





cherry blossoms




-- 続きを読む --
thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

長都沼 



Cold River





久しぶりな気分で、カメラを持って近場の長都沼まで出かけました。


流石の寒さで長都沼も結氷してしまい、鳥もいないのに見晴台にはカメラや双眼鏡を持つ数人の人。
かく言う自分もその一人だったのですが ^ ^;


狙いのオジロワシも見れず、沼の端の橋まで行くとかろうじて凍ってなかったものの途中キツネも見れず、撮れ高なく雪も舞ってくる始末。


気がつけば橋の欄干の足元にカラフルな落とし物。



Lost and found



美瑛撮影旅行#3 



美瑛を離れ、富良野に向かったのは想定外でした。
車中では美瑛の写真家さんのこと、スノーダストとサンピラーで有名な場所の状況なども教えてもらい、(私的には)盛り上がりました。


そんな道中で、自分が確認したかった場所も教えてもらいました。
一度探し当てた場所だったのですが、車(ナビ)も変わりGPSデータを消失してそれ以降お邪魔してませんでしたが、やはり正解でした。
いつかここで朝霧に塔屋が浮かぶ写真を撮ってみたいものです。


Furano trees





※前回は5年前の訪問でした
Biei




-- 続きを読む --
thread: 紅葉の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

美瑛撮影旅行#2 

1日目は一人で富良野〜美瑛を巡り終了。
翌日はフォトツアーです。


朝はホテル前0520にピックアップでしたので、目覚ましも0445からセット。
緊張して余り寝付けなかったのはまるで運動会を控えた子供w
普段朝が弱い私もキチンと時間通りに起床。
そして、待ち合わせ時間に赤い車で講師登場。


HPで確認済み、更にはtwitterでも知っていたのでご対面しても違和感なくご挨拶。
講師の平澤先生、略歴はHPで確認下さい。
↓↓↓↓↓↓↓
https://www.photo-office-aotearoa.com/about-me


私が平澤ツアーを申し込んだ理由
1)特に何もないこの季節の美瑛、どこをどうやって撮るのか
※前エントリーで書いた通り、この時期カラマツの黄葉が素晴らしく私の認識不足でした
2)自分の知らない美瑛の見どころにも連れていってもらえる?
3)平澤講師がペンタキシアンだった


1)2)も魅力的ですが、実は3)が最大の理由でしょうか(笑


ボディもレンズも同じ。あとはセンスです。これはどうにもならないので少しでもその辺りも教えてもらえればと。
早速朝日をめがけて向った先は初めての「五稜の丘」。


名前は知ってましたが、たどり着いた事の無い場所。
現場では朝日を待つ写真家さん、既に数名。


私たちは少し離れた場所へ。風もありめちゃくちゃ寒い。
三脚をセットして暫し車内で待機。


先生はダウンを二枚重ねに下半身はオーバーパンツと完全に冬支度。
外気温3度。しかも風!オーバーパンツはカミさんに言われたのに不要と置いてきて後悔。正直舐めてました。


朝日を待つ時間。

IMG_8064_convert_20201105211822.jpg
※ iPhoneXSMax


IMG_8063_convert_20201105211702.jpg
※ iPhoneXSMax





Hill morning




Tree



雲が多く残念無念…



-- 続きを読む --
thread: 紅葉の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

Over the Rainbow 

rainbow



ゴルフから戻り間も無くすると突然のにわか雨。
久しぶりに見た虹はかなり大きい。




-- 続きを読む --

Go to 積丹!ウニ丼は何処に 




積丹




夏だしウニを食べに行こうと事で積丹へ。
小樽育ちの自分としては浜で食べる採れ立てが一番なのは知っていても、既に遠い過去の話。


先だっての小樽帰省時、新南樽市場でもシケで入荷していないと食べ損ねたアレです。
もう積丹しかないだろう、採れ立てウニを食べれそうなのはと言う事です。


しかし、甘かった。
積丹のウニはメジャー級の扱いで、これ目当てにGo to 積丹な人でごった返し。


道中の車の数が半端なし。有名店は長蛇の列。
立ち寄った店でも既にウニは完売とから挫折。


彷徨い見つけました。見た目はしょぼい民宿(失礼)ながらノボリが立ってるじゃないですか。
釣り船も出している民宿「大島食堂」さん。


玄関先では、ウニ丼完売、いくら丼、三色丼、日替わり定食のみ提供だそう。
ウニ丼完売は既に想定内。三色丼で良いです。


と言う事で注文したら、1食だけ三色丼+赤ウニ(バフンウニ)ができますとの事でこちらへ変更。
いくら赤ウニ>白ウニ(ムラサキウニ)と分かっていても中々の料金設定でした。


北海道マニア?な四国の方からは、開店前に並ばないとと。
道民として舐めてました。


恐るべし積丹ウニ!
高級三色丼の中身ですが、個人的にはアワビ>ウニ>イカ>甘エビな順列。
ウニ丼が食べられる日は遠い。








-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

Go to 美瑛! 



昼食難民になりかけ、向かった美瑛でカレーうどん(つけ麺タイプ)を頂き解決できました。
ちなみに14時前ギリの入店でした。



ほっとして間もなく、向かった先は大好きな第2マイルドセブンの丘です。



Biei1



これもRRSを使いました。ブログサイズだと全くわかりませんw










-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

Go to 近場! #Weat 



霧雨が強くなってきた双子の木を後に、彷徨います。
と言いながらだいたいいつものコースです。


ありました、麦畑。しかも良い色になってます。
若く青々とした麦もいいですが、やはり色づいたこの頃がいいです。
美瑛に行かなくたってと強がりを。




wheats1




-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

Go to 近場!#Green 


嬉しいことに4連休です。
美瑛での撮影ツアーは空いていたのに、美瑛の宿は迷っている内に満室。
仕方ないので、富良野、美瑛は明日日帰りするつもりです。


と言うことで近場へGo toとなりました。




Greens1




本当は雨上がりの紫陽花狙いで郊外のお寺へ行ったのですが、どうも以前と勝手が違いかつて「あじさい寺」と呼ばれた雰囲気はなく、東屋もなくなり敷地内には新し目のお宅が2軒も建っていて…


当然紫陽花も少なく、季節的にも早過ぎな感じもあり合えなく撤退。
と言うことで引き返しながら、次なる近場へ向かいました。


ここは季節によっては菜の花が植えられた畑でしたが、さて何の花だったのでしょうか?








-- 続きを読む --
thread: 写真日記 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit