FC2ブログ

日々途々

PENTAX K-1II, GRIII,K-5IIs, MX-1で週末フォトを

給付金でGo To! 



いや、今となればwent toなのか、gone toなのか分かりませんが、既に入金となっていた給付金を持って久しぶりに先週末家族で温泉へ行ってきました。



IMGP8965



-- 続きを読む --
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

函館観光 


猛威を振るうコロナウイルス。



20200125_hakodate_convert_20200127203714.jpg




季節のせいだけではなく、心なしか影響もあるようです。
それでも、来ている方は皆さん元気です。





thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

東へ 

cow hill



下調べ十分だったにも関わらず、ノーマークで現地で新発見!てなことはある、と思った景色。
丘に「牛」の文字。帰り道で確かに牛そのものも見たので、なるほどと。
帰宅後にモアン山だと知りました。そしてこの地域、養老牛ともなっていて更に納得。



UPして、センサーの汚れに気づく…




-- 続きを読む --

GW 

貴重な休みができたので、比較的近場の温泉へ。
突然の思いつきで予約できたのはラッキー。
登別は何度か来てますが石水亭は初めて。




Noboribetsu Onsen Ryokan




昨年の12月、北湯沢以来の温泉宿。
それに同じ系列で多少期待。


お安いプランながら和洋室。
食事はバイキングでしたが、半個室のブースだった為多少は落ち着けました。


温泉。
正直登別のお湯ってこんなに良かっただろうか?
湯上り後に手がすべすべになったのは初めてかも。硫黄泉の効能は皮膚病や高血圧に効くとは書いてありましたが。
兎に角期待以上に良かったのがもっけの幸い。





-- 続きを読む --

名古屋でGRIII 


実質デビューが名古屋となったGRIII
名古屋駅に繋がっている地下街通路のわかりづらいこと。(名古屋のかた、ごめん)
やっと出会ったナナちゃん。

Nana



-- 続きを読む --

ベトナムも南北に長い 

再び時間が経過してしまい、折角のベトナムネタがすっかり過去モードになってしまいました。



ホーチミンを後にベトナム国内線で北上した先は、最近リゾート開発が進んでいるダナンでした。
なんでも地価がとんでもない高騰して不動産バブルだとか・・・


建設中のホテルを横目になるほどね〜と、ホーチミンの雑踏から変わって静かな街並み(それでもバイクは多いのですが)を過ごしたのです。




優雅?なホテルで頂いたベトナム料理。
それなりにベトナム料理は食べていましたが、ここでは豚の角煮のっけ丼ですw
少し食べた後にはスープをかけて召し上がれという料理でした。
正直パクチーが苦手なのもあってあまり箸は進みませんでしたよ ^ ^;


Vietnamese food



-- 続きを読む --
thread: 外国の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

ホーチミンにて 

またもや空いてしまいました。
と言うことで更新します。


ちょっと立て込んでいるのはいつものことですが、時間が経ちましたが少し前に仕事と称しベトナムへお邪魔してきました。

NH831 for Hochiminh City




成田で暫し休憩したと思ったら、あっという間にホーチミンです(嘘


Street



十数年前にハノイには行ったことがありましたが、ホーチミンは初めてです。
当時から時間が経過していることに加え、都市も違うのに、そこはベトナム。
変わらずのバイク天国です。
当時との違いはと言われれば、車が多くなったのかなとは思いました。



-- 続きを読む --
thread: 外国の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 6 | edit

森の宿 山静館 

台風直撃と知りながらも折角の3連休、残る2日を利用してカルルス温泉「森の宿 山静館」へ行ってきました。
以前から訪問したいと思いつつタイミングが合わず今回が初めてのカルルスになりました。
近場でメジャーな登別温泉とは趣の異なるこじんまりとした温泉街。



山静館




山静館



-- 続きを読む --
thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: -- | comment: 0 | edit

ナイタイ高原牧場 

モール温泉で有名な十勝川温泉で一泊後、一気に白金まで行くには勿体ないと懸案だった上士幌町のナイタイ高原牧場へ向かいました。
何でも日本一広い、総面積約1,700ha(東京ドーム358個分)の公共牧場との事。


ナビが示す経路はひたすら農道。
信号が無い、あっても一つ目の一時停止が忘れた頃に、あとはほぼ直接道路のみ。


そんな道中でいきなり現れた直線。
ジェットコースターの路も富良野にはありましたが、こちらも中々どうして。


20150922士幌







にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村



-- 続きを読む --

清水円山展望台 

シルバーウィークなる大型連休に動こうとしたのは8月に入ってから。
以前より温めていた知床遠征をと計画したのですが、時既に遅し!
宿が取れないというオチで一からやり直した次第。
(正確にはトラベルサイトを辺り、1軒だけ確保できたが1泊25,000円の高級旅館だった為止む無く1週間後にリリース)

最終的には、十勝川温泉〜白金温泉の格安プラン(この時期にあって信じられない料金)をゲットして向かう。




十勝川温泉への途中、母親の故郷、十勝清水で昼食。
一応有名店もあったが、昼時とあって入れず次なる候補で蕎麦を頂いた。
蕎麦は兎も角、隣からの煙害に会い全てが台無し凹
満席の昼時ぐらい禁煙にすれば良いのに…


20150921十勝清水_韋駄天




お袋を旧友宅へ一時預け、近場を散策。
駅舎で見つけたパンフで「清水四景+1」の四景のひとつ、円山展望台をチョイス。

20150921十勝清水円山展望台




20150921十勝清水円山展望台




20150921十勝清水円山展望台




結構な坂道を登りきった展望台からは、牧場や街並も含め十勝平野が一望できる中々のロケーション。
帰り道には「清水四景+1」の「+1」となっている十勝千年の森もあったが、「千年の森」は「千円の森」だったので遠慮し十勝川温泉へ向かった。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村