FC2ブログ

日々途々

PENTAX K-1markII, GRIII,K-5IIs, MX-1

旅路 



Shioya




忍路を後に蘭島を通り越しフゴッペ海岸を過ぎたあたりから道路状況が・・・
このまま進んでもと引き返し、懐かしの蘭島海水浴場を車窓から眺めた後に向かったのは塩谷海岸。


塩谷は、相当以前の朝の連続テレビ小説「旅路」の舞台となった場所(確か)。


-- 続きを読む --
thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

忍路〜桃内 


帰省ついでに海岸沿いを走りたくなって、小樽から余市方面へ向かいました。
塩谷を通り過ぎ桃内の海岸沿いを抜け、忍路を横目に蘭島〜フゴッペ〜余市と続く道、のはず。

ところが、桃内海岸がない!
自分の知っている海岸沿いを通らせてくれず、トンネルを抜けるとそこは蘭島までの道。
カーブを描きながら走る予定が・・・断念

調べると、海岸線道路はH19.5落石崩落などの事故によりH30.3に今の新道路へと切り替わったとのこと
残念だがこれは仕方ない。


と言うことで、諦めきれずまずは忍路漁港へ。


Oshoro port



-- 続きを読む --

Mon Jardin 

Mon Jardin




母親の誕生日ということもあって、久しぶりに小樽へ帰省したのは先週でした。
お祝いで向かったのは、近くの「Mon Jardin」と言うお店。
お庭のあるレストラン、とてもおっさん向けでは無いw


Mon Jardin



-- 続きを読む --
thread: 花・植物 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

雪あかりの路 


Otaru Canal


あれだけ混雑してたのに行くのか?と思いつつ坂を下り向かいました。
ほぼ外国人だったのですが、前回に比べやっぱり多い。
全然減っていない(笑


いつもの浅草橋ながら前回より左側で撮ることに。
多少アングルが変わるもののいつももの眺め。
運河自体は先月も来ていたけれど、雪あかりは久しぶり。
しっかり撮ろうと少しだけ努力。






-- 続きを読む --
thread: 季節の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 2 | edit

雪あかりの路 

サボっていたら2月が終わってしまいます。
前回の続きです。


Snow bowl


Snow BowlじゃなくてWax Bowlのはずです。
撮ってる時は寒いけれど
なんとも言えないあったかいあかり。




Snow bowl







-- 続きを読む --
thread: 夜景・夕景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

雪あかりの路 

今月初めインフルエンザに罹患、治って暫くするとオリンピックが始まっていたりで写真も撮れずにいたら、 先週末実家から雪かきSOSが。

元々上旬に向かう予定だったので二つ返事。
小樽の冬のイベント「雪あかりの路」最終日前日だったのも解ったのでそのつもりで。


以前来たのは何年前だったろう?
調べたら2012年
当時に比べて人が多い!とりわけ外国の方。


運河沿いを横目に観て後送り決定。
手宮線会場から雪玉のあかり。子供が小さい頃自作したことを思い出す。
それにしてもWBが…



Snow bowl










-- 続きを読む --
thread: 季節の風景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

小樽運河 


正月2日の小樽運河。
相変わらずアジアの方達で混雑しています。



Otaru Canal


1枚目はDFA24-70で。上下をトリミングしワイド感を出して見ました。
それと今回からスタイルシートを変えてみました。
写真サイズも多少大きくなっています。



-- 続きを読む --
thread: 夜景・夕景 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

カモメはカモメ 



Seagull




連休最終日、実家の庭の氷割りに帰省した際に食した回転鮨なのか、それとも前日に食した刺身(生ホッキ)なのか特定出来ませんですが、ウイルス性胃腸炎に罹り結果的には久し振りに会社を止む羽目になりました。
連休明け出社したものの、二日酔いでもないのに気分が悪くマーライオン2頭が襲いかかり急遽病院へ。
そのまま自宅謹慎となり今日で3日目、おかゆと経口水で起き上がりMacに向かってますが、
この歳になって改めて生の2枚貝が危険だと思い知る事になるとは…




そんな事も予想しない小樽からの帰宅時、運河で沢山のカモメを発見し暫しカメラを向けてみました。
今は内陸に住んでいる為カモメを見る機会も無かったので良い被写体になればと。




何かあっても24-70mmと70-200mmがあれば何とかなるだろうと思ってましたが、流石に遠い。
300mm(+クロップ)があれば良かったのにと後悔しつつ、思いっきりトリミングしてみましたが何とかなっているのはやはりレンズお陰でしょう。

Seagull




長都沼の鳥達は無理でしたが、ここのカモメだと飛んでいてもどうにか収める事ができました。

Seagull




改めてですが、海があるのは良いです。

Seagull

Seagull





と言う事で、明日は出社出来そうです。

-- 続きを読む --

小樽運河 

年末年始以来の小樽。
目的は何の事は無い、とは言えない実家の雪かき。
例年と比べ積雪量が少ないとはいえ、それなりの量がありました。


午後から出かけ、1時間強をかけて完了。
折角だからと久し振りに運河へ。
丁度イルミネーションが始まったとかでした。



Otaru Canal





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

-- 続きを読む --

オタモイ海岸 

意味も無く折角だからと、次に向かったのはオタモイ海岸。
一応小樽積丹国定公園に指定されているエリアの一角(多分


子供の頃、チャリで釣りや海水浴へ出かけた場所。
ここに来るには、七曲がりとか呼ばれている道を降りる必要があるのだけれど、その名の通り急なカーブを7カ所クリアしないと辿り着かない。
案の定帰りの上り道では減速不十分で降りてきた軽カーと接触寸前になる始末。
(後からドラレコ画像を見ても怖かったw)


出来ればここは何分かおきの一方通行にしてもらっても良い位とは言い過ぎか?
でもそれ位の幅員とカーブ。


かつてはここに御殿らしきモノも建立され、その残骸を初めて目の当たりにして驚いたのも遠い記憶だが、流石に現在ではその痕跡すら残っておらずそれはそれで淋しい限り。





左(西)は積丹方面
20150818オタモイ3





前面にはかつての釣場。
遊覧ボートが…(>_<)
20150818オタモイ1





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

-- 続きを読む --