FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

美瑛から富良野へ



前夜の曇天で星空が見れずに宿でやった一人反省会が良くなかったのか、翌朝は寝坊してしまいました。
朝日に到底間に合わない(=普段の休日と変わりない)時間に起床し、のんびりスタートした2日目です。


どうにも天候が今ひとつ。雲が多い。
青い池はスルーして白髭の滝へ。
ここのライトアップは確か観ていなかったはず、いつか来よう。



Shirahige Falls




Shirahige Falls




Shirahige Falls



という事で、止めてみたりスローで流してみたりと自分なりにトライしてみたものの…
マンネリ感を感じつつ後にしました。

丘と木の美瑛


B&W




B&W




B&W




白い世界のラインアートと立木、モノクロームな世界に仕上げて見ました。
普段こんな風にはしないけれど、この時期だから許されるかなと。




美瑛

何度来ても同じ絵にはならないと、いつものコースに。
マイルドセブンの丘も時間や天候次第で変わるのに、どうも天候には恵まれないです。
いつか真冬の晴天時、夜中に来て星空も見てみたいけれど、温泉+アルコールには敵わないから当分無理だろうね。
でもいつか…



Biei




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村



再び青い池へ

なんだかんだで白ひげの滝BlueRiverをしっかり見た後、クルマで5分だともはや立ち寄らざるを得ないだろうと青い池へ。
本当はビルケの森も立ち寄ったが、雪だらけで期待した山々は見れず。
やはり降り出した雪で思う様にはならないが、それでも昨晩行けなかった池の奥から。



Blue Pond




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村



白ひげの滝

ライトアップされた青い池の後半は降りしきる雪と風の為すっかり身体も冷えきってしまいましたが、近場の温泉ホテルでマッタリと♨️につかり部屋からしんしんと降る雪を見て過ごしました。

降雪のお陰で翌朝の白ひげの滝では、着雪して白くなった木々と青い川を見る事ができましたが、
深緑や紅葉の季節とは異なった静寂な雰囲気もまた良い眺めかと…。




Shirahige Falls




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村



青い池

色の無い世界を後に向かったのは、青い池。
夜間のライトアップは去年からだったでしょうか?
写真家のケント白石さんが提案し実現したこの企画、見ない訳には行かないと今回遠征した最大の目的でした。


既に4時半には美瑛の空は暮れ落ち、青い池に向かう途中から雪が舞い気がつけば路面は圧雪状態。
到着すると現地も雪です。そして駐車場には車が十数台。


身支度は冬仕様で来たので充分の筈でした。


20151121_Blue Pond


青い池、感動のライトアップです。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村



美瑛

3連休を利用して美瑛へ向かいました。
今回は折角の連休なので泊まりがけ。

雪の無い道中、落葉樹は葉も落ち針葉樹だけがかろうじて色を残してましたが、どんよりした鉛色の空のせいで気分も盛り上がらず。
予報は雪だったので諦めてたと言えばそれまでですが。



やはり到着した頃には色の無い世界。


20151121Biei





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

丘と空 #3


_IMG8568.jpg


_IGP8731.jpg


_IGP8732.jpg


_IMG8577.jpg


_IMG8584.jpg


_IGP8765.jpg



紅葉まっさかりと言うのに、未だ名残惜しい美瑛です。
年内もう一度はお邪魔したいのですが。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

望岳台へ

青い池、白ひげの滝はこれまで来た通りでしたが、今回初めての望岳台への立寄りました。
事前にチェックした限りでも、かなりの眺めとのこと。
結構な山道を登る途中から、噴煙吹く十勝岳が見える為否が応にも到着地、望岳台への期待が高まります。


_IMG8424.jpg


_IGP8510.jpg






にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

白ひげの滝


青い池を後に向かうは、近場にある白ひげの滝。
季節、時間が違うので前回と比較しようが無いのですが、ここも変わらず良いですね。





_IGP8472




いや、もっとワイドだよねと橋の一部が写らない様にストラップを手に巻き付け、腕を差し出しながら。
実際の処、怖かった ^ ^;
_IGP8484





下流の方は…見事な影がw
こんな写真も早起きのお陰ですね。
_IGP8486




ここももう少し後なら良かったのかもしれません。
_IMG8398




_IMG8409







ここまでそれなりに登って来てますが、この後更に登ります。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

このカテゴリーに該当する記事はありません。