残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

K-1 Mark II



K-1  MarkII



こんにちは K-1 Mark II
という事でK-1の修理必須のアップグレードを諦め導入したMark IIです。
K-1のワンプライス下取りによる購入。


twitterのフォロワーさんによる「下取り後の追い金45,000円でバッテリーとボディが新品になる」との悪魔の囁き呟きを聞いてしまい決めました。
私の場合そこに修理費用20Kがありますのでその差は更に。


丁度マップカメラの3%増額買取優待券が家にあった(何を買った時のものか失念)のと、5月末までの優待チケット6Kを手にできたのが大きかった気がします。
この6K優待チケット、5月末では200K以上の購入で利用できましたが、現在は300K以上購入の場合の様でラッキーでした。










Mk2へ

前エントリーの続き。
写真はK-5IIsです。



farm




ペンタックスのピックアップリペアで診断してもらうことにしたのが先週。
診断結果待ちの気持ち、半分は恐ろしい結果にビビり、残る半分はいや大袈裟だっただけじゃん的楽観視気分。
いや正確には前者。


そんな状況で連絡を受けました。
「修理が必要になります」
(あ、やっぱり)
「ピックアップリペアの送料1836円、ペンタックスリコーファミリーークラブプレミアム会員割引適用(20%引)後の金額は19,980円になります。」
(えっ?と声を発したかもしれません)


聞けばボディ側のマウント金属部交換のみとの事。
ならばあの45,000円は?


確認すると札幌のイベント時最悪のシナリオでマウント部とその内部も含めての金額だとか。
出先での診断は簡易的なものなのでとはいうものの、頼みますよもう。Why PENTAX?
因みにDFAのレンズ側には問題なくボデイのみ修理対象との事でした。


ここで悩みました。
修理費用は19,980円に加え、Mk2にアップグレードするつもりでしたのでその費用が54,000円。
合計74 K
事前に調べていたK-1の下取りが105〜110K。
K-1 Mk2が220K。


ここから頭が回らなくなり、取り敢えず待っていただくことに。
修理窓口?の方は全然親切に大丈夫ですよと快く受けていただきました。
マウント部のすり減り?の原因は自然損耗ではなく使い方が原因の様です。(はっきりとは言われませんでしたが)
重量のあるDFA★70-200を装着しての使い方が荒かった?
そんなことはないと思うのですが、寧ろレンズ交換の仕方が荒かったのかもしれません。反省…
何れにしても、自然損耗ではないけれどこれ以上の損傷を与えていれば金額がアップした模様。


その日の夜から、マップ、フジヤ、ムラウチ、公式、ヨドバシなどあらゆるサイトを巡回。
ほぼループ。
Excel展開し見比べること2日。
決めました、下取りでMk2へ移行します。


という事でリコペン修理窓口の方へは丁寧に修理のお断りをして、現在下取りキットを待っている状態です。
下取り購入が初めてということもあり、購入先へ何度も確認しましたがおかげで勘違いしていたクーポンの利用が可能になりました。


丁度断捨離も考えていたのでK-5をドナドナすることに(たった10K+10%+3%)。
おフランスの旅で活躍したこともありちょっと寂しいけれど仕方ないですね。



延長保証とPENTAX ピックアップリペアと


Anthurium


またもや放置。
前回のエントリーで最後に書いたK-1とDFA70-200の診断結果。
流石に放置したままK-1mk2へアップグレードする訳には行かないとピックアップリペアをお願いしました。



PENTAX 体感&トークライブ Why PENTAX?

年度が変わり色々ありましたが、K-1mk2の発表と共に「PENTAX 体感&トークライブ Why PENTAX?」 が札幌でも開催される事となった為これは見過ごせない。
札幌での開催はK-1発売の年以来です。


勢いで申し込んだ「PENTAXで撮るポートレート&公開ワークショップ」、見事厳正なる抽選により当選。
ポートレートの経験はK10D所有時代に遡り、ペンタックスが会社として開催していたK20D?イベントで、会場内ステージで水着のお姉さんを撮って以来ですw


岡本尚也先生がついていますし、どうにかなるでしょう!
という事で撮った写真です。




She




Her




Her




これは自分のK-1+DFA★70200で撮ったもので、実際のイベントでは岡本尚也先生の指導の元、K-1mk2+DFA2470が渡され1分間撮影(個撮というのかな?)を2回、K-1mk2+発売前のDFA★50mm(仮称)のセットで1分間撮るというものでした。
正直初めてのことなので、言われるがまま。
モデルのカレイさんがテンポよくポーズを取ってくれたのでいい間合いで撮れました。
その後マイカメラでの撮影時間を頂き撮らせてもらったのがこの写真です。


で、そのK-1mk2や貴重なDFA★50mmでの写真ですが、
残念ながらデータはおろかプリントももらえず、DFA2470とDFA★50での写真、各々1枚を自分でセレクトし、講評会でプロジュクターでの映写となり…晒し者になりましたw
それでも岡本尚也先生のテンポ良いトークと指導もありワークショップは初めてでしたが、楽しく過ごせました。


カレイさん、岡本先生の許可も頂いておりましたので


Instructor and model



breaktime




ポートレート結構楽しいかもしれません。














更新

BODY:
Pentax K-1(ムラウチ)
Pentax MX-1(マップカメラ)
Pentax K-5IIs(ムラウチ)
Pentax K-5(キタムラ)
Pentax K10D(キタムラ)
Fuji Finepix F11(キタムラ)
Canon Power Shot S40(ヤフオク売却済み)

LENS:
Pentax D FA15-30mm F2.8 ED SDM WR(八百富)←New!
Pentax D FA★70-200mm F2.8 ED DC WR(ペンタックス公式オンラインアウトレット)
Pentax D FA24-70mm F2.8 ED SDM WR(ムラウチ)
Pentax HD PENTAX-DA 16-85mmF3.5-5.6ED DC WR(八百富アウトレット)
Pentax FA43mmLimited F1.9 Limited(2016.02.)
Pentax DA★55mm F1.4 ED [IF]SDM(ムラウチ)
Pentax FA77mmLimited F1.8 Limited(2012.09.マップカメラ店頭¥74,800)
Pentax DA★60-250mm F4 ED [IF]SDM(ムラウチ)
Pentax DA★300mm F4 ED [IF]SDM(ムラウチ)
Pentax FA31mmLimited F1.8 Limited(2010.08.マップカメラ )
Pentax DA21mmLimited F3.2 AL Limited(ヤフオク)
Pentax DA50-200mm(キタムラ店頭)
Pentax HD PENTAX-DA AF REAR CONVERTER 1.4X AW(ヤフオク)
Pentax F AFアダプター1.7X(ムラウチ)

Tamron SP AF 17-50mm F2.8 (Model A16)(楽天オークション)
Tamron SP AF 90mm F2.8 Macro (Model 272E/ヤフオク)
Sigma 8-16mm F4.5-5.6(キタムラオンライン)

DA18-55mm(K-5下取り)

Other:
GITZO GT4542LS(キタムラオンライン)+KIRK BH-1(B&H)
Velbon SherpaPRO CF645+KTS PRO50(ヤフオク)

Velbon ULTRA LUXi mini II(ビックカメラ)
Manfrotto 一脚680B+Manfrotto 一脚ティルトトップ234(Amazon)
Velbon ULTRA MAXi F(キタムラ店頭)
TENBA MESSENGER Camera Bag(写真屋ドットコム)
KATA DR-467i-BR(キタムラ)
thinkTANKphoto アーバンディスガイズ35 V2.0

D FA15-30 不発

New Chitose Airport


にゅうウェポンD FA15-30mmを長都沼で試写したあとに空港へ向かいました。

空港と言ってもターミナル内ではなく外からです。
以前ここは山田口という名前がつけられていた場所。

夏場は南風の中、着陸態勢で頭上を降りて来る迫力ある場所が見られる場所なので、逆にこの季節は北風の中で飛び立つ姿を期待して来ました。
ただここも時間的に長都沼と位置関係が変わらず、太陽さんとご対面することに。
広角端15mmで一杯に空港を入れたつもりですが、折角の半円型のターミナルもよくわからないw

更には思った以上手間で飛び立つ為、イメージ通りの写真は撮れず…
見上げる飛行機ははるか上空に。

Boeing 777-381

D FA15-30mm


swamp


K-1で広角レンズの必要性を感じたのは前エントリー
支笏湖を雄大ワイドに切り取りたい!
DFA24-70の広角端24mmでも十分だと思っていましたが、流石にあの景色を収めるには狭すぎました。

sigma8-16mmも良いのですがAPS-C専用レンズ故、実質14mm位からでしか使えないことを再確認。
トリミングしながら使うと言うのもアリなんでしょうが、やはりf2.8での写り、星景にも使えますし押さえておきたい。
更にはキャッシュバックキャンペーンで20K戻るのも魅力。


と言うことで八百富さんからいらっしゃいました。

Flickr Exploreに選ばれる

今更でありますが、写真をFlickrにアップロードしてこれを本ブログで使っています。
そして前エントリーで雪が降った事を上げた訳ですが。


気がつけば短時間で3000ビューを超えてました。
コレまでの最高が雪降る中でライトアップされた青い池の1000程度、しかも時間をかけてです。
普段5つも頂ければ十分なお気に入りfaveも50とか60に。
何が何だか解らなくなりました。
先日twitterでもトラブルがあり、勝手にツイートされる事態になったものですから。
(twitterは悪さする連携アプリにやられたらしく、怪しいアプリを削除し現在は落ち着いてます)


目にした事の無いお誘い[in explore]が表示され、抵抗はあったもののポチっとな。
よく調べると
毎日500枚の写真が選ばれExploreなるグループにまとめられる様です。
この日はアップ数が少なかったのか、2枚まとめて選ばれました。



explore

explore



こんな感じに上がってます。




CBLレンズ


20170731CBL




へたれRさんが「CBL Lens」を手に入れたと知り、私も購入してみました。
以前よりあんなサイトこんなサイトでも紹介されていて気になっていたグッズでした。

現在では値上がりしたみたいですが、少し前でに1万円を切っていたので思わず購入した次第。
しかし待てど暮らせど商品が確保できず2週間を経過しやっと届きました。


20170731CBL-2


届いた商品を見て、ん?
光らないのか…てっきり発光するするものだと思っていたのが恥ずかしい(^_^;






PENTAX到着

性懲りも無くPENTAXを追加した。
但し今どきのKPでは無く10×30 PCF CWと言う双眼鏡。


Binoculars




鳥の観察用にどうだろう、知床の海でオオワシやホエールウォッチングにもいけそう。
いや正しくは知床には行った事はないけれど、洋上の観光船から双眼鏡で追っているのをTVで見て欲しくなったw

そんな思いをしたためていた処、ムラウチで型落ちがB級品としてセールに出たので思わずポチる。
今日届いた商品、どこがB級品?
箱が破れているどころか汚れも無く完全な新品。 

価格.comによれば発売は2014年6月らしく3年近く経過した製品の様だが、この手の商品、余り進化してい様にも思えず型落ちで十分と思い手にした次第。 
届いた箱にはしっかりとRICOHの文字もあって防水機能を含めた基本性能以外の安心感も。
(最悪HOYAも覚悟していたのでコンディション含め嬉しい誤算 )
 
あとは間違っても双眼鏡の向ける方向を勘違いされない様にしないとf^_^; 



http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/binoculars/big/pcf-cw/

このカテゴリーに該当する記事はありません。