FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

Lake Shikotsu

久しぶりの支笏湖。
夕陽を浴びた木々の赤さがわざとらしい。


LakeShikotsu



三段の滝


白扇の滝からラルマナイの滝へ向かう途中で。
またこの木を撮っていた様です。
それだけ目立ったいたのだと思います。


Eniwa Valley




ラルマナイの滝ですが、日陰に加え葉がかなり落ちかけ風情なく倒れた木々もあって早々に退散しました。
残るは三段の滝です。

白扇の滝



Hakusen Waterfall



前回の続きです。

沿道から紅葉を眺めつつ川上に進むと白扇の滝があります。
ここ数年訪れていますが、いつもここだけ「時既に」でタイミングがあって無い様です。




手前右下の枝からして既にはが落ちきってました。
それでも場所を変えて撮ったのが1枚目。


Hakusen Waterfall





恵庭渓谷

思い立ったが吉日。
という事で美瑛にも行けない状況から急遽恵庭渓谷へ向かいました。


この日持ち出したのは最近のお出かけセット=DFA大三元3本と、実績重視のDA300とFA77でしたが、DA300とDFA15-30は車に置くことに。
遠景はほぼDFA70-200、滝との用にはDFA24-70をCPLとND16で

Eniwa Valley



秋らしくない雲


cloud



秋だというのに、紅葉だというのに出かけられず近場をうろうろ。

秋なのに


chrysanthemum



めっきり朝晩寒くなり、ストーブがで活躍する日々が続いています。


近くの畑

canola flower


前回に続きK-5IIsによる撮影です。
なかなかの写りだと再認識したわけですが、どうにもしっくりこないのがグリップ。
K-1に慣れたのもあり、小指が余ってしまい底面に入れての撮影。





いつもの場所をめがけるも、ルートを変えてみました。
違う見え方を期待して。


wind



双子の木

Tree



雨が降ったかと思うと雪が…
例年のことながら、今時期こんな事を繰り返し春に向かう。


先週末、玄関先の氷割りミッションを完了させたので、気持ちばかりの日差しでも溶けてくれて直ぐにアスファルトが顔を出してくれる。


暫く振りに時間ができ、しかも晴れ間とあっての久し振りにカメラを持ち出す。
日差しと違い風が冷たい。


多少の期待をもって向かった長都沼に鳥が1羽もいない。
こんな日もあるんだと。





支笏湖#2


Lake Shikotsu



奥から戻りつつ桟橋だった場所へ。
そもそもここがどんな状態だったのか思い出せません。
1箇所だけ板を載せたままだったので、おそらく他も似た様なもの?
両方が入る様にと中心から。


手前が入らず奥行き感なし。ここで広角が必要になったが、もうsigma君8-16の登場はなし。
陽も弱まりDFA2470+ND16に頑張ってもらう時間。

少し変化をと久しぶりのリバーサルモードで。
どうせならCTEでも撮れば良かった様な…
いざという時に出てこないのは歳のせいか。

Jetty




支笏湖#1


Lake Shikotsu



そうだ支笏湖へ行こう。
と曇り空を眺めつつ現地到着。

Lake Shikotsu



湖面から切り株が冬場に顔を出すとのことで、それが見れたらと思い向かいました。
場所もわからずとりあえず足跡が残っていて入れそうだったポロピナイへ。





このカテゴリーに該当する記事はありません。