FC2ブログ

日々途々

PENTAX K-1II, GRIII,K-5IIs, MX-1で週末フォトを

KTS自由雲台到着 

紛瘤手術後の痛みを忘れさせてくれる代物が到着しました。
念願の自由雲台です。


 
 Tamron272E(90mmMacro)  TamronA16       

白い小さな箱に『KTS For PROFESSIONAL USE MADE IN JAPAN』の文字。
MADE IN JAPANが泣かせます。
保証書も同封。





 K10D/TamronA16

ご対面!
う、噂通り素敵です(笑
色は色々と悩みましたが、自分としてはシャンパンで正解だったかなと。
色合い的に黒(脚)+金(雲台)=悪趣味?かもしれませんが、この輝きは素直に美しいです。





 K10D/TamronA16

勿論ヘッドの動きは至極スムーズです。




 K10D/TamronA16

ココでエルカルとドッキング!うーん、満足、満足。
K10Dも載せてみましたが勿論グラツキはありません。そしてK10Dを載せた勇姿は次回に。


さぁ次はクイックシューと、果てしなく物欲が続きます。

やっぱり私は写真より機材好き?汗


紛瘤オペ 


以前判明した紛瘤ですが、
先週末の診察の結果手術で除去した方が良いだろうの医者のすすめで、急遽本日オペを済ませてきました。
友人から聞いた話しやネット情報で、人生初のメスが入るものと恐れていましたが、診察の結果患部に穴をあけてそこから、根を取り出す方法を聞かされました。
切るのもアレですが、穴開けると聞いても?な感じでした。

麻酔後、穴を開け、悪の根源を取り出し、フタはせずに軟膏と絆創膏で塞ぐだけとの事。
麻酔注射はちょっと痛かったが、穴開け作業は何も感じる事無く終了。
見せてもらったのは、3mm程度の肉片と白い膿?だけでした。

この白いヤツが中で膨らんでいたらしく、私の場合は抗生物質のお陰で小さくなったようです。
それにしても厄介なヤツですた。
無理して撮った写真見ると、確かに滲んでます…



そういえば今日は国をあげての日食祭り?でしたが、道央地区でも部分日食が見られました。
事務所の外へ出ると、先発隊がフロッピーを破壊して取り出した磁気の円盤を透かして見てました。
借りてやってみると確かに欠けてます!こんなグッズで見れるとは。
携帯で撮影をトライしましたがさすがまともに映らず断念…

またいつか部分日食は見れるでしょう。



(写真省略)