FC2ブログ

日々途々

PENTAX K-1markII, GRIII,K-5IIs, MX-1

写真教室最終回 

予定通り、写真教室(と言うより写真講座かな?)最終回へ行ってきた。
先週の植物園で撮影した写真を各自プリント持参し、先生から講評を頂く。


5分前で教室一番のりとなった自分は、講評の順番は最後(ホッ…
皆さん良く撮れていて、先生からもそのまま作品として応募してもなんて話しもありましたが、全般的に先生からの指摘はバサバサと要トリミングって感じでしょうか?私の写真は余り切られずに済みました(笑


1)主題に対して余計なモノを写さない
  モニターは勿論、プリントしても気づいていない人多数。勿論自分含む…

2)ピント&手振れ注意!
  花撮りの場合、可能ならば三脚+レリーズ使用推奨



といった感じで終わり、次に先生が撮った写真、大雪山系、フクロウの写真を見せてもらいました。
プリントサイズA4はデカイ!そして余計なモノが写っていない!流石です。


が、しかし、明らかに発色がおかしいんです。赤系が破綻してます。塗り絵っぽいです、飽和している箇所もあり?な感じです。構図が素晴らしいのもあり、受講生誰も指摘しません!否できないのか?ベテラン受講生(展覧会入選実績有り)も黙って話しをあわせている風でしたので、私も…謎

先生が使用する機材はN社D300。講義中も度々出ていたDレンジプティマイザーの悪戯でしょうか?
更にはビール工場見学後に先生が撮った受講生の集合写真を貰いましたが…WBミスッたと言ってましたがちょっと酷い状態に唖然…


来月予定されている阿寒湖や美瑛の撮影ツアーのお誘いもありましたが、平日4時起床と聞き当然無理な訳で、また暫く自宅学習が続きそうです。




 ↑クリックで拡大(K10D/DA50-200mm)ISO800に気づいたのはMacに取り込んでから…orz


写真は帰宅後、庭から見えた半月。(トリミング済み)
拡大しても、目立つゴミは見えずセンサーのクリーニング効果を確認しました。


センサークリーニング 

先日の青空を撮影した際、いやもっと前から気づいていた映り込んだゴミ。
ブロアーで飛んでないこともあってセンサーに付着したものである事は明白。


少し絞り込んで撮影すると


↑クリックで拡大。矢印の大きさはゴミの大きさイメージ。K10D/TamronA16
 

予想以上の付着物ががが…






ならばと、暫くぶりでセンサークリーニングを行いました。
ツールはPENTAX純正タタミースティック(正式名称はイメージセンサークリーニングキット)です。
そう言えば退職したらしいタタミー事、畳屋氏はどうしているんでしょう?




コレでセンサーをペッタン、ペッタンするだけですがセンサーむき出しって精神的にはどうも苦手






あっと言う間の作業で



↑クリックで拡大。K10D/TamronA16


等倍で確認すると、かなり除去できたけれど未だ2カ所程(丸印)。実際のプリントには影響無いだろうということで、今回は終了。
まだPLフィルターは到着しないが、これで紅葉撮影の準備は完了!


今日は午後から写真教室。短期講座の為、初日の次はいきなり最終日です。
先週撮影したモノをプリントアウトし持参。これをみんなで講評しあうらしいが、果たしてどうなるやら…
花の写真を撮り行った筈なのに、何故か出来上がりとしてはパイナップルが良く撮れているなぁと(笑


洋蘭は元々あまり得意で無いというのか、正直花弁の形状が苦手。
一般的なファレノプシスならいざ知らず、カトレアなんかはもう…以下省略。