残念無念日記3

Pentax K-1 K-5IIs MX-1…
MENU

美ら海水族館〜きしもと食堂

と言う事で、2日目も曇天の沖縄でしたが、天候を気にしなくて良い施設「美ら海水族館」へ1時間かけて向かいました。




FA31mmLimited

お約束の1枚を。




Tamron SP AF 17-50mm (Model A16)

ここの水槽前、本当に飽きません。
自分達も、どれだけいたことか…




Tamron SP AF 17-50mm (Model A16)

大水槽の裏側(施設上部)も見学できるようになっていました。
飛び込んでみたら?と少しだけ想像しました(笑






結局、ちゅら海水族館に3時間以上もいましたが、飽きない施設作りには関心するばかりでした。
そんな訳で気がつけば正午も過ぎ、慌てて昼食を求めてガイドブック記載の有名店?「きしもと食堂(本店)」へ向かいました。

※きしもと食堂本店
行列のできる人気店として知られる老舗で、創業は明治38年(1905)。天然木の木灰の上澄みを使った手打ち麺は独特なコシがあり、濃厚なカツオだしのスープとの絡みも抜群!(るるぶより転載)





FA31mmLimited

ちょっと解りづらい場所で、到着時には昼時と言う事もあり外で待つ事暫し。





FA31mmLimited

沖縄へは過去2回来て沖縄そばの美味さは知っていましたが、ここのは評判通り、いやそれ以上?に美味い!
敢えて味の表現は致しません。




FA31mmLimited

近くの市場をぶらり歩いていくと、鰹節が。こういった鰹節で出汁をとっているんでしょうか?







↓よろしければポチッとな

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ




海辺の景色

2日目の沖縄も相変わらずの空模様でした。




Tamron SP AF 17-50mm (Model A16)


朝、ホテルから前浜へ出るとビーチらしいシャワーがあるものの、この天候では虚しさが募るだけ…






Tamron SP AF 17-50mm (Model A16)

テラスから眺める前浜も重い空で沈んでました。
海の色だけは辛うじて南国らしいものだったので、これもまた…






↓よろしければポチッとな

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

沖縄初日(続き)

国道58号線に難儀しながら辿り着いた美浜アメリカンビレッジを後にして向かったのは残波岬




K-5/Tamron SP AF 17-50mm (Model A16)







K-5/Tamron SP AF 17-50mm (Model A16)



折からの天候で、まるで荒波の日本海の様でした。
ある意味、その名の通りで良かったのか?







初日と言うこともあり、そのままホテルへ直行。



K-5/Tamron SP AF 17-50mm (Model A16)







K-5/FA31mmLimited




チェックイン後は昨日の通り、送迎付きの美味しい食事処(洋風居酒屋)へ…






↓よろしければポチッとな

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

沖縄へ






以前より申し込んでいた沖縄へ家族で出かけてきました。
年度末を控えた時期ながら、この時期を逃すと家族全員の都合が付かない事から申込んでいましたが、大震災の事もあり果たして行く事ができるのか不安もありましたが、何とか向かう事になりました。



眼下の街

昨日に続いて札幌駅JRタワー展望室からの夜景を別バージョンで。




初めてのミニチュアはちょっと解りづらく…日中の方が良いのでしょうか?



眼下に眼科w









HDRは、メリハリが強烈ですね。








↓よろしければポチッとな

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ




■追記
休日モードさんからリクエストのあった2枚目のミニチュア加工前(多分?)の写真を追加しました。





札幌 stay

以前に当選したスイートルームの無料宿泊券を使い、札幌で過ごしてきました。



コネクティングタイプの部屋は、流石に広くあずましかった(笑






早々にホテルから脱出し、ビックカメラで各種物欲対象品の下見を終えて向かったのは、JRタワー内の「いちにいさん」という黒豚しゃぶしゃぶのお店。
鹿児島で2度程食し、お気に入りとなった店の札幌店です。
我が家のしゃぶしゃぶを麺つゆ+ネギに変え好評を博していたのですが、本物を家族にも知ってもらおうと連れて来ました。







美味しく無い筈は無く、ポイントアップ!v( ̄Д ̄)v




食後はやはり直結するJRタワーの展望室へ向かいました。
どうせカップルだらけだろうと避けた息子、正解でした(笑







曇り気味の天候に加え、節電の為か灯りが少ない様な気がしましたが当然ですね。




結局札駅から、新しく開通した地下歩道を使いながら延々と歩いてホテルまで戻りました。
途中僅かなライトで照らされた教会?でしたが、感度を上げて問題無く撮る事ができました。







↓よろしければポチッとな

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ



がんばろう日本!

震災から1週間経過。
予定されていた出張、キャンセルする事無く行ってきました。


鳥インフルエンザ、口蹄疫、新燃岳と続けざまの被害が報道されていたのはいつだったのかと思える程ですが、観光客が一気に減り打撃を受けているとの事でした。




前知事の都知事選出馬はどうしたんでしたっけ?







厄払い以外滅多にお世話になりませんでしたが、由緒ある神社の説明を聞くうちに久しぶりに厳粛な気持ちになりました。












宮崎市内数カ所で、「がんばろう宮崎」の垂れ幕を見ました。
九州で被害にあわれた方々は勿論ですが、今回の危機を乗り越えなければと思いタイトルにしました。
とかく自粛ムードが先行していますが、経済が停滞してもマズいので私も多少経済活動に貢献してきました。



※どこかで聞いたことのあるフレーズはオリンピックで?それともサッカー?





↓よろしければポチッとな

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ


港+船+カモメ

旧日本郵船小樽支店のすぐ近く、運河の端に来ました。
通常人力車の案内以外に観光客の方はここまで来ませんが、この日は若い女性の観光客がカメラ持参で来ていました。



飾りでは無くリアルカモメです(笑







首を動かすだけで、反対側に回っても離れません。







なんか演歌だよなぁと思った一時でした。
ただ、ちょっと天気が良過ぎでしたが ^ ^;






↓よろしければポチッとな

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ



旧日本郵船小樽支店

実家から除雪要請が来たので、2日がかり(実質1日?)の除雪へ行ってきました。



帰り道、運河の外れの旧日本郵船小樽支店へ
総てに重厚感があります。



















中央部に懐かしいマークが見えます。




学生時代、臨時収入を得る為に港(日本郵船海陸運輸)でバイトしていた事を思い出しました。
ニュージーランドから来た冷凍船の船倉(冷凍庫)に入り、マトンを運び出しすバイトは
冷凍庫内での作業の為、1時間働くと1時間休憩が貰えるのが特徴でした。
他にはハシケと呼ばれるタグボートに乗り、クレーンからこぼれる小麦をスコップで運んだりと港特有のバイトでした。
当時は未だ活気があったのだろうと思います。





↓よろしければポチッとな

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ


K-5 修理から戻る

あれから10日が経過し、昨日戻ってきました。
事前の電話で確認した際の「1週間から10日かかる」最長の日数を要しました。
どうせ安全を見ての模範解答なのだろうと思っていたので、まさか本当に10日かかるとは…


こんなに時間がかったのは、中身全交換では無く本当にセンサーを交換しているから?とも考えました。まぁそれならそれで良かったのですが。
修理伝票には「CMOSゴミのため、CMOSセンサーを交換しました 各部点検しました。」の記載ですが、結果は全交換のようです。



K10D/Tamron SP AF 17-50mm (Model A16)
吊り金具に付いている保護パッチ?が真新しい




K10D/Tamron SP AF 17-50mm (Model A16)
バッテリー蓋や三脚用ネジ穴に書いた白い目印が無くなっている



いやいや、保護パッチはサービスで交換?白いマーキングは消してくれた?なんて事も無いでしょうが
PhotoMeなるソフトで画像データからボディそのものを確認する事にしました。





左側が2代目K-5 右側が3代目?K-5のデータ(抜粋)です。
何故2代目かは過去ログ参照願います。


ボディ製造日付が昨年の11月から今年の2月に変わり、内蔵シリアルも23×××から43×××へ変わっていました。
シャッター回数16回というのは、ステインの発生が無い事を確認したのでしょうか?
今更ですが不具合のあった初代K-5、シャッター回数が3桁あったのはやはり展示品だったのか…
品質のプレミアムって何???


と言う事で外装に貼られたシリアル以外、全交換されたようです。
液晶保護シールも全く問題にならない程綺麗に貼られていますし、勿論絞り込んで撮った画像からステインは見つかりませんでしたので
あとは撮るだけです! ^ ^;





↓よろしければポチッとな

にほんブログ村 写真ブログ 初心者カメラマンへ

該当の記事は見つかりませんでした。