FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1

ARCHIVE

archive: 2012年02月  1/2

タムロンSP AF 17-50mm (Model A16)のガタつき

久し振りの風雪で出かけるでも無くしつ内でカメラを触っていると、タムロンSP AF 17-50mm (Model A16)がおかしいことに気づきました。レンズ先端部(フードを噛ませる部分)がカタカタと音を鳴らし、僅かながら前後するではありませんか…既に保証期間も過ぎているし、来月の出張のお供にと考えていたので簡単に修理に出す訳にはいかないなぁと諦め半分で検索すると、ありました。同じ症状で、自分で直された方のサイト!ちょっと...

登別温泉「花鐘亭はなや」

週末お世話になった「花鐘亭はなや」の食事レビューを写真無しで(笑食事の評価が良かった事が決め手となったのですが、やはり夕食、朝食とも評判通りでした。夕食の懐石、朝食の和定食とも品数、味付けが良く、和食より洋食といった次男坊も美味い、美味いと完食する程の内容でした。到着後に抹茶と共に出されるお茶請けの漬物と梅干し夕食時の御飯には焼き葱唐辛子味噌が乗って、ごはんが進む君!太り気味の為、おかわりは泣く泣...

QE-PL201初期不良?→仕様?

来月の出張に備え、バッテリー持ちの悪いINFOBAR A01用にモバイルバッテリーを購入したのですが…バッテリーの充電は出来るのに、スマホへの給電が出来ない!取説通りに給電が始まらないし、別の注意書きに従って5秒以上待ってから接続してもダメです。我慢ならず購入先のビックカメラへ連絡すると、こちらの話しを良く聞いてくれ交換品を送ってくれるとの事。万一2回目もダメな場合はメーカー対応となる等の話しも聞いたけれど今度...

湯けむりの街

急遽、登別温泉へ行こう!と言う事で1泊限りの現実逃避をしてきました。こじんまりとした旅館でしたが、その為かあずましく過ごす事ができて良かったと思います。食事も評判通りとても美味しく、是非リピーターとして訪れたい宿でした。↓よろしければポチッとな...

小樽雪あかりの路〜LOVE

何となくカップルが多いなぁと感じました。(僻みとかじゃ無く ^ ^;でも彼等にとって雪降る寒い夜も問題にならないんでしょうね?なのにシングルじゃぁかわいそうじゃないか…と言う事で、小樽雪あかりの路は今日で終わりです。最後までおつきあい頂きありがとうございました。久方ぶりのイベント、雪混じりでコンディションは良く無かったのですが、ある意味小樽らしいなぁと納得しながらの撮影でした。来年、違う小樽に会える事...

小樽雪あかりの路〜3

雪降る運河を後に、国鉄手宮線線路跡の会場へ向かいました。ここはかつて訪れた会場でもあります。自分が子供の頃もここを機関車が走っていたはずなのに、記憶がありません。色内小学校の教室の窓から見えた函館本線、三重連の機関車ニセコ号はD51?C62?気がつけば記憶力の低下もあって、自分の知っている小樽は確実に無くなっている様です。明日も続きます。↓よろしければポチッとな...

小樽雪あかりの路〜2

どれも同じ様な写真すが、撮った場所が微妙に違います。タイトルの〜2を浅草橋からと当てたhideさんでしたら違いが解るでしょう!笑1枚目は浅草橋手前の運河沿いの歩道の縁に三脚を立て、2枚目は浅草橋の左端から、3枚目は同じ浅草橋の右端からでした。雪あかりの路で初めて運河沿いを撮りましたが、お約束の撮影ポイントには「長時間の撮影はご遠慮願います」みたいな看板が出てました。確かにここで粘られると迷惑でしょうね。明...

小樽雪あかりの路〜1

昨日は実家の雪片付けで帰省。天候は今ひとつでしたが、雪あかりの路が開催中でしたので風呂上がりのビールを諦め、三脚担いで行ってきました。流石有名イベントだけあって、雪混じりの寒さの中かなりの人出でした。カップル、外国人観光客(欧米人多し!)に混じり、三脚担いだ撮影班もちらほら見られコチラも何故かホッ(笑昨日に続く夜の撮影になりましたが、却って場所の違いはあれど撮影はし易かったかと。ただ、写真はお約束...

光と氷のオブジェ

先週末、K-rのS君を誘い毎年恒例の光と氷のオブジェに行ってきました。支笏湖氷濤祭りの夜景は諦め、市内で開催中のアイスキャンドルのイベントへ 。ただ市内とは言え、千歳川のすぐそば。やはり予想通り寒かった!S君、夜の撮影は初めてで楽しみだと言ってたものの、現地に着くなり「夜は寒いですね、舐めてました (>_...

支笏湖氷濤まつり

防寒対策はしっかりして行ったにも関わらず、やはり支笏湖は寒かった。綺麗なライトアップされた様子も撮らずに帰宅したが、風邪気味に。来年こそ!↓よろしければポチッとな...