FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

大聖堂のある街並










フランス国内、どこかしらには大聖堂が必ずあるものと説明を受けました。
しかし、これ程とは…
ルーアンの大聖堂は11世紀から幾度と増築を繰り返し、今の姿に
この時も外部の補修工事の為、仮囲いと入場制限がなされていました。





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

モン・サン=ミッシェル Mont Saint-Michel 3










































天候は前夜の小雨から一転快晴となり、素晴らしい景観、西洋の奇跡を確かに見る事が出来ました。
この後名残惜しく車中から眺めつつ、また北上…





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

モン・サン=ミッシェル Mont Saint-Michel 2



朝食後の空き時間を利用しホテル裏の土手を進むと遠くに。
日の出が遅く天気も今一でしたが、暫く待っていると薄らと明るくなって





この後陽がさして全容を間近で見る事に。





石畳の階段300段ほど登った頃には偶然満潮に














にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ



モン・サン=ミッシェル Mont Saint-Michel 1

長時間バスに揺られて辿り着いたモン・サン=ミシェル
ホテル到着時は既に夕食時刻ではありましたが、夜景は勿論今日だけ、しかもまだ空腹で無かった事もあり一路シャトルバスで目的地へ














ミニ三脚はこれが為に持参したものですから当然なのですが、バッグに収納した筈の格安リモコンが見つからず…
こんな事態を想定したつもりは無かったのですが、何故か純正ワイヤードリモコンをしのばせておいたのはラッキーでした。

小雨振る中でのモン・サン=ミシェルでしたが、暗闇に浮かぶ圧倒的な景観に暫しレリーズしっぱなしとなったのは言うまでもありません。案の定出来上がりは ^ ^;
それでも本当にここまで来れて良かったと思いました。




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ



ベルサイユ宮殿



























霧の中季節的に花も無く残念な庭園ではありましたが、宮殿内では天井画、シャンデリア、壁画等に圧倒されっぱなしでした。
ガイドさんの説明を聞いても良く解らないんですが(世界史は苦手だったと言い訳)、流石世界遺産と頷いておりました ^ ^;




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ

NH205にて渡仏

暫く振りの更新ですが、昨日まで国外逃亡しておりました。
初めてのフランス、急遽決まった為30年前に第二外国語で選択しただけの知識だけだった為、事前にガイドブックを購入し調べた割には…
撮影スポット、撮影についての情報収集だけは入念にf^_^;
※ドイツは帰国する為だけの立ち寄り
今日から暫く旅行記になりますが、アップしていきたいと思います。
早速初日の今日は暫く振りの国際線を





搭乗後出発前のシャンパンは30年前のJ社と同じサービスでした。





時代は変わり個室並のシートに様変わり





正午出発の為、直ぐさま昼食が始まりました。
食事は洋食を選択しましたが、飲み物は芋焼酎をw





前菜の「愛媛産鯛のマリネ わさび風味の薔薇仕立て 秋野菜添え」超美味かった!









普段食べないデザートまで





食べれば眠くなるのは生理現象




しかし…映画2本を見ても眠たくならず!
結局外の様子を伺う事に









ロシア上空から地上の様子に感心しながらシャッターを切りました。






機内がいくらフルフラットになろうとも結局睡眠できずうたた寝だけで終わった訳で、そうなると今度は寝起きの食事まで頂く始末。
うーん、正直期待してたのに…



大体予想してましたが、結局現地で時差ぼけを解消できずに過ごす羽目になりました(>_<)





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ



色撮り鳥































写真を撮る様になってこんなに秋を撮らなかったのは初めてかも?
と言う事で終わってしまった感ありありでしたが、取り敢えず秋を求めて近くの公園へ

やっぱり遅過ぎ ^ ^;





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村




小樽オーセントホテル
















日曜日は法事でした。
母親の希望でホテルでの食事になりましたが、お酒も飲めないコース料理は少々退屈でしたので料理の写真でもと撮ってみましたが…

採光も無い白熱灯と蛍光灯が混ざった照明では微妙にホワイトバランスが惑わされます。
料理自体は美味しかったのですが、そんな事情故撮る度にモニターを見て悩む…結果的に他の写真は自粛。
料理の写真も難しい…




にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村



ULYSSESクラシコ・グランデ


蛙?




オサレなチョコ?




K-5Ⅱsへ嫉妬?欲求不満のせいか、あれこれ指が勝手にポチっと ^ ^;
と言う事で初のレザーストラップが到着。


何が良いかって?
カスタマーレビューにある通り、レザーなのにしっくり馴染んでます!
それに公式サイトトップのK-5+FA77mmにブラウンレザーのストラップが良いじゃないですかw


と言う事で早速装着して見ました。
しかもお約束通り、FA77mmをセットw










おっさんにはオサレ過ぎかもしれないけれどチャレンジしてみましたf^_^;



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村


ペンタックス ピックアップリペアサービス

巷ではK-5IIsの超絶画像で盛り上がっている様ですが、当面現状維持です。
そんな状況下レリーズボタンの戻りが悪いという症状に見舞われ、初めてペンタックスピックアップリペアサービスで
修理する事にしました( ̄▽ ̄;)

初代K-5も同じ症状で即交換となった訳ですが、その後間もなくセンサーのステインで2号機へと変わりあれから2年経過し、
またもや?って感じ。
勿論写り自体には何の問題も無かった訳ですが、国外逃亡時に持ち出すのに気にかかりどうせならと今回決断した次第でした。



10/28(日)専用連絡先へ電話依頼
10/29(月)日通航空さんが午前にK-5をピックアップ
10/30(火)ペンタックス修理受付より到着の知らせ。
      サイトでの簡易見積り18,000円以下の場合即修理。兎に角急いでいると伝える。
11/01(木)ペンタックス修理受付より修理完了の連絡有り。配送料込み総額¥19,320
      (内訳)工料11,000 部品代6,400 諸掛1,000 消費税920
11/02(金)10:30自宅到着(早い!







修理票記載事項には
(指摘不具合内容)シャッターボタン戻り悪い。各部点検
(補足事項)   *前回フォーラムで31mmデジタルでAF前ピンカスタム-5入力済み。
         *至急 2年前同症状で無償交換、再発無き様に修理(修理依頼票に記載した通り)
      
前回のフォーラムでレリーズボタンの戻りが悪い事を指摘された事は電話で伝えましたが、
前ピン-5の補正は伝えておらず、先方が名前や電話、シリアルNo.等で履歴を調べた(と思われる)点に驚きです!
別に修理費用が安くなった訳で無いのですが、きちんと履歴も残っていてそれを調べたんだと解り何となく安心。
先日のタムロンの対応も良かったですが、今回はそれ以上に迅速で助かりました。


で、肝心のレリーズボタンですが、押し込み自体が固めになってました。勿論ボタンの戻りも問題無し。
因みに前回の2号機もこんな感じだったようです。
紅葉もほぼ終わったみたいですが、あとは撮るだけです ^ ^;





にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

該当の記事は見つかりませんでした。