残念無念日記3

Pentax K-1 K-5IIs MX-1…

Sort by 03 2017

Category: スポンサー広告  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: カメラ・機材   Tags: K-1  DFA24-70mm  

PENTAX到着

性懲りも無くPENTAXを追加した。
但し今どきのKPでは無く10×30 PCF CWと言う双眼鏡。


Binoculars




鳥の観察用にどうだろう、知床の海でオオワシやホエールウォッチングにもいけそう。
いや正しくは知床には行った事はないけれど、洋上の観光船から双眼鏡で追っているのをTVで見て欲しくなったw

そんな思いをしたためていた処、ムラウチで型落ちがB級品としてセールに出たので思わずポチる。
今日届いた商品、どこがB級品?
箱が破れているどころか汚れも無く完全な新品。 

価格.comによれば発売は2014年6月らしく3年近く経過した製品の様だが、この手の商品、余り進化してい様にも思えず型落ちで十分と思い手にした次第。 
届いた箱にはしっかりとRICOHの文字もあって防水機能を含めた基本性能以外の安心感も。
(最悪HOYAも覚悟していたのでコンディション含め嬉しい誤算 )
 
あとは間違っても双眼鏡の向ける方向を勘違いされない様にしないとf^_^; 



http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/binoculars/big/pcf-cw/
スポンサーサイト
Category: 未分類   Tags: K-1  FA31mm  

New

これまでのエキサイトから移行しブログを新しくしました。  
移行した理由、気分一新。  
 
 
Sky
 


そしてFC2にした理由、それはエキサイトから全てを引き継げるとの事だったので。 
多少の不安はあったものの手順に従って進めた結果、エキサイトに上げた画像に加えコメントとFlickrから張り付け写真まで見事に引き継いでくれました。
FC2になった処で何も変わりませんが、こちらで続けて行きます。


そう言えば今日はKPの夜の体験会でしたが、体調を考慮し止む無く不参加。
勿体なかった…


Category: 小樽   Tags: K-1  DFA★70-200mm  

カモメはカモメ



Seagull




連休最終日、実家の庭の氷割りに帰省した際に食した回転鮨なのか、それとも前日に食した刺身(生ホッキ)なのか特定出来ませんですが、ウイルス性胃腸炎に罹り結果的には久し振りに会社を止む羽目になりました。
連休明け出社したものの、二日酔いでもないのに気分が悪くマーライオン2頭が襲いかかり急遽病院へ。
そのまま自宅謹慎となり今日で3日目、おかゆと経口水で起き上がりMacに向かってますが、
この歳になって改めて生の2枚貝が危険だと思い知る事になるとは…




そんな事も予想しない小樽からの帰宅時、運河で沢山のカモメを発見し暫しカメラを向けてみました。
今は内陸に住んでいる為カモメを見る機会も無かったので良い被写体になればと。




何かあっても24-70mmと70-200mmがあれば何とかなるだろうと思ってましたが、流石に遠い。
300mm(+クロップ)があれば良かったのにと後悔しつつ、思いっきりトリミングしてみましたが何とかなっているのはやはりレンズお陰でしょう。

Seagull




長都沼の鳥達は無理でしたが、ここのカモメだと飛んでいてもどうにか収める事ができました。

Seagull




改めてですが、海があるのは良いです。

Seagull

Seagull





と言う事で、明日は出社出来そうです。


Category: カメラ・機材  

EPSONプリントイベント



昨日の事ですがEPSONのプリントイベントにお邪魔してきました。


データを持ち込めばA4印刷後に展示され(札幌会場200人限定)、更にはA3ノビで印刷し頂けるとの事。
野暮用序でに立ち寄る事が出来、何とか昼時の174番目で滑り込みセーフ。



受付でデータを渡した後は、会場内で先生達の作品鑑賞、EPSON製品のチェック。
流石の作品を目に思わず唸るばかり。



昼食がてら数時間時会場を空け、暫くして戻ると展示されてました。
自宅の30VAで印刷したものとは異なる彩度の高いプリントは?でしたが、いざ展示されていると何だか恥ずかしいもんですねf^_^;








この後場内のペンタの中?人と暫し話した(後述)後予定の時間を前倒し巨大なA3ノビのプリントを頂きました。
此方はSC-PX5VIIなる上位機種による出力ですので、プリントの出来は流石です!
自宅の30VAでは到底叶わないので完全に記念品ですねw








早速A3ノビのフレームを調達し自宅のA4と比較。
A3ノビは大きい!=迫力満点です。






1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 < >
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。