FC2ブログ

日々途々

PENTAX K-1markII, GRIII,K-5IIs, MX-1

ねぷた 


お約束の津軽藩ねぷた村へ。こちらも再訪。


IMGP1770.jpg



IMGP1772.jpg



IMGP1781.jpg



IMGP1782.jpg



IMGP1785.jpg




IMGP1786.jpg


ねぷたの館で実物大のねぷたを見る事ができます。
迫力はあるのですが、ねぷたそのものは前回と変わり無し。
そしてWBがムズイ場所です。
他にはねぷた絵師の紹介や民芸品の製作現場、プロの津軽三味線奏者の実演も見る事が出来ます。


今回は先方の計らいで、リンゴ公園にお邪魔して初のリンゴ収穫体験w
この日収穫できたのは、北斗という北海道ではお目にできない品種。
見た目の割に蜜がたっぷりのリンゴ。
IMGP1793.jpg



岩木山をバックにリンゴが乗ったポストを。
IMGP1804.jpg



IMGP1812.jpg



今回の弘前、紅葉には早かったのですがリンゴには丁度良い季節でした。
またゆっくり見て回りたい街です。




関連記事

コメント

No title

こんばんは。
本物は見たことないですが、撮られた写真からも迫力が伝わってきますね。
WBは確かに難しそう。色合いはこれくらいが記憶色に近いのかな。
リンゴもおいしそうです。

Malu #79D/WHSg | URL | 2014/10/27 22:19 * edit *

No title

こんばんは。
私も実際のねぷたを見た訳でなく実物相当の展示物でしたので何とも ^ ^;
WBも只の電球だと思えば良いのですが、そうすると白っぽくなりすぎて…一応記憶色と言う事で。
木になっていたリンゴを見て正直信じてなかったのですが、蜜と甘さは流石本場モノでした。

munen_mac #79D/WHSg | URL | 2014/10/29 21:49 * edit *

No title

前日のエントリーの広前の早朝?の写真、こういう写真好きですよ。
寒そう。
釧路の冬を経験したことあるのですが、氷の寒さでした。
寒いを通り越したので逆にこの氷の寒さが貴重な経験だと思いました。
動物写真とる写真家はもっと寒い所でじっとしてるんですよね。
カメラを趣味ひしている人にとっては寒さは困ったものですよね。
でも、被写体は素晴らしいものだらけでしょうね。

僕はねぶたねぶただと思っていたんですが、ねぷたなんですね。
お恥ずかしい限りです。
暖かい

アニ休 #79D/WHSg | URL | 2014/11/23 08:06 * edit *

No title

>アニ休さん
ありがとうございます。
前日はexifを確認すると夕方の様でした ^ ^;

釧路の冬はこちらからしても雪が少ない分寒そうですが、凍える寒さの中けあらし等も見れたのではないでしょうか?
寒さの中で動物と向き合う写真家、動物の吐く白い息すら被写体の一部として楽しんだりするのでは勝手に思ったりもしますが、やはり寒さは身に応えますよね。

ねぶたについては
青森はねぶた、弘前がねぷたと青森県内でも呼び名が異なります。と現地ガイドが申しておりましたので間違いではありません。
私も弘前に行くまではねぶたでした ^ ^;

munen_mac #79D/WHSg | URL | 2014/11/23 12:41 * edit *

No title

こんばんは。
お忙しいようで、更新が止まっていますがいかがお過ごしでしょうか。
早いもので今年も今日で終わり、色々楽しい記事をありがとうございました。
来年もよろしくお願いいたします。
では、良いお年をお迎えください。

Malu #79D/WHSg | URL | 2014/12/31 18:35 * edit *

No title

>Maluさん
こんばんは&お久しぶり&新年あけましておめでとうございます。
結果的に多忙になりましたが、ある時から写真から遠くなってしまいました??
Maluさんの処へもお邪魔はしているものの…
何とか復帰しupしていきたいと思いますので、どうぞ今年も宜しくお願いします。
コメントありがとうございました。

munen_mac #79D/WHSg | URL | 2015/01/01 20:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sometimesphoto.blog.fc2.com/tb.php/576-95f27993
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)