残念無念日記3

Pentax K-1 K-5IIs MX-1…

Category: 季節   Tags: K-1  FA43mm  FA31mm  

森のFAリミ


Forest park




野幌森林公園へは記念塔口というメジャーな入り口から入ったらしい事はマップで確認済。
そこから散策したのが開拓の村迄。

どれだけ広いのか良く理解しないまま、反対側の登満別口方面にモミジコースがあるのを発見。
駐車場のおじさんに確認すると一度ここから出てぐるっと回っていくと良い、ナビに従えば着く筈との事。
ちょっと怪しいなぁと思いつつも向かう事に。

来た道の途中だった事に気づいたのは暫く走ってから。
何だか相当怪しいけれど仕方ない。

全然怪しい(笑
洗練されたあの記念塔口とは打って変わって山道を進む。

かろうじて駐車場にはクルマが数台、しかし人がいない!
とりあえず獣道?遊歩道に入ると、枯れ葉だらけの幅員1mも無い小径。
周りは木々と薮。いつ熊が出てもおかしく無い。

モミジが少ない事に間もなく気づきながらも、進めばあるだろうと戻れない状態。
一応何かあってもとiPhoneのGPSをONに。



Forest park




ぬかるみ気味の足下を気にしつつ、もみじ探索。
あまりにもネイチャー過ぎて軽装を悔やむ。


Forest park




Forest park




Forest park




これぞ森林、とりあえず公園では無いよと。
そしてモミジが少なかった。


Forest park



Forest park




原生林と植林が混ざり合った状況でネイチャー満喫です。
もう少し季節や時間を考えないと…途中で熊を想像しつつ完走は無理と引き返してきました。

駐車場まで戻ると上の方からモトクロスバイク?BMX?に乗った青年が降りてきたので話したところ、ここに熊はいないとの事。
そう言って彼は枯れ葉の小径へ消えていきました。

ドングリの木もあって嫌な感じはしてたんですが、帰宅後調べるといるらしいです。
大丈夫かな…

という事で長居は無用と後にしましたが、森林公園を侮ってはいけないと再認識です。
こんあ環境下で43mmから31mmへとレンズ交換もしましたが、ワイルドな環境に耐えうるズームが良かったかもしれません。

今日雪が積もった事もあり、今年のモミジはこれで終わりでしょう。
また来年です。





関連記事

Newer EntryCafe

Older EntryFAリミの秋

 

Comments
Leave a comment








12345678910111213141516171819202122232425262728293011 < >