残念無念日記3

Pentax K-1 K-5IIs MX-1…
MENU

D FA15-30mm


swamp


K-1で広角レンズの必要性を感じたのは前エントリー
支笏湖を雄大ワイドに切り取りたい!
DFA24-70の広角端24mmでも十分だと思っていましたが、流石にあの景色を収めるには狭すぎました。

sigma8-16mmも良いのですがAPS-C専用レンズ故、実質14mm位からでしか使えないことを再確認。
トリミングしながら使うと言うのもアリなんでしょうが、やはりf2.8での写り、星景にも使えますし押さえておきたい。
更にはキャッシュバックキャンペーンで20K戻るのも魅力。


と言うことで八百富さんからいらっしゃいました。

DFA24-70に比べてもなかなかのサイズです。






最近はこんなメッセージがお約束なのか?

20180128_DFA1530-2_convert_20180128172652.jpg




でかくて重い!
実物を確認しないで購入しただけあって、印象的ですw

20180128_DFA1530-3_convert_20180128172706.jpg




センサーダストが目に余る状態のK-1でしたので、装着したくなかったのですが儀式ということで。

20180128_DFA1530-4_convert_20180128172632.jpg




しかし、いざセットすれば出かけたくなるのも止むないところ。
支笏湖へ行っても出目金用のフィルターが無いので湖面を止められない、ならば普通に広めの写真が撮れるだろう長都沼と空港へと。



1枚目の写真もですが、まともに太陽を浴びればフレア&ゴーストも出るでしょう。
それより光芒が想像以上に良く思えました。

swamp



この後空港で広角?と思いながら空港へ。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sometimesphoto.blog.fc2.com/tb.php/713-08682f39
該当の記事は見つかりませんでした。