FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

D FA15-30 不発

New Chitose Airport


にゅうウェポンD FA15-30mmを長都沼で試写したあとに空港へ向かいました。

空港と言ってもターミナル内ではなく外からです。
以前ここは山田口という名前がつけられていた場所。

夏場は南風の中、着陸態勢で頭上を降りて来る迫力ある場所が見られる場所なので、逆にこの季節は北風の中で飛び立つ姿を期待して来ました。
ただここも時間的に長都沼と位置関係が変わらず、太陽さんとご対面することに。
広角端15mmで一杯に空港を入れたつもりですが、折角の半円型のターミナルもよくわからないw

更には思った以上手間で飛び立つ為、イメージ通りの写真は撮れず…
見上げる飛行機ははるか上空に。

Boeing 777-381



Boeing 737-846

途中から望遠に変えても同じ様にお腹を下から見上げることしか…。




退役が目立つB747、チャイナエアラインのタキシングを後ろ姿で。

Taxiing




暫くするとこのB747の飛び立つ姿を。

Take off




空の色合いが変わってしまいましたが、同じ機材です。

Flight to




と言う事で肝心のDFA15-30の威力を知ることなくこの日は退散です。




■追記
先日の支笏湖ではかなり絞り込んだ撮影を行った事で、センサーダストが酷い状態だと確認できたので
ペンタックスのピックアップリペアサービスを利用してセンサー清掃に出すことにしました。
都合11日かかりましたが、先日無事綺麗になって戻って来たところです。

この間サービスセンターの人と話す機会があり、勢いペンタックスリコーファミリークラブに即入会し2000円の修理費を20%引きにしてもらいました。
プレミアムメンバーを選んだ為少々お高い年会費になりましたが、5K相当の写真年鑑や年4回の会報、3000ポイント付与、修理費用の20%割引を考えギリギリセーフとの判断です。

いよいよペンタキシアンですw


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sometimesphoto.blog.fc2.com/tb.php/714-b084d0bb
該当の記事は見つかりませんでした。