残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

双子の木

Tree



雨が降ったかと思うと雪が…
例年のことながら、今時期こんな事を繰り返し春に向かう。


先週末、玄関先の氷割りミッションを完了させたので、気持ちばかりの日差しでも溶けてくれて直ぐにアスファルトが顔を出してくれる。


暫く振りに時間ができ、しかも晴れ間とあっての久し振りにカメラを持ち出す。
日差しと違い風が冷たい。


多少の期待をもって向かった長都沼に鳥が1羽もいない。
こんな日もあるんだと。








Tree



仕方なくというか、予定通り今では1本だけになった元の双子の木へ。
ここも風が強い。



Tree


雨と風にやられ白い雪原が固そう。
あっという間に溶けるんだろうと思うと、今しか見れない貴重な瞬間だと前向きに。


変わらない眺めをHDRアドバンスで撮ってみたものの、当然ながら都会の夜景の様にはならず…


Tree



Tree




いつもは見逃すドラちゃんかまぼこハウス。


Draemon's house




■追記
前エントリーで追記した人混み用三脚、マンフロット190Go!カーボンが到着しました。
センターポールを水平に繰り出すギミックもありなかなかのモノです。
但しそれなりに軽くなかったですw

併せて購入した自由雲台BHQ6は返品しました。
アルカスイス互換という事でしたが、プレート自体互換性はあったものの肝心のクランプの方で互換プレートが嵌らないという結末でした。
プレート幅の許容サイズが37mm以下の様で手持ちのKIRK,BENRO,SUNWAYFOTOのどれも(大凡38mm)を受けつけない仕様みたいです。
メーカーにも問い合わせましたが余り良い返事も聞けなかったのもあり…
しっかり止まる雲台だっただけに残念無念です。
次なるアルカスイス互換雲台も見つけたので近々手配です。


関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sometimesphoto.blog.fc2.com/tb.php/719-8c398eba
該当の記事は見つかりませんでした。