FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

落ちゆく美瑛

Sunset of X'mas tree  






ラインアートな美瑛の丘を眺めた後、宿にチェックインを済ませ日の入りまでしばし休憩。
日の入り時刻をスマホのアプリで確認済みだったのが災いしてしまいました。


ここクリスマスツリーの木は丘の東側。
水平線より高い丘の向こうに沈む時間じゃ遅いんでした。


という事で既に陽が落ちた後、黄昏ゆく様にどうにか間に合ったというタイミングでした。
間も無く遅れた?人たち数名来ましたが、皆さんも計算違いだったのでしょうか?
色々と反省すべき課題を確認できたので良しとしよう。




この後、落ちゆく様を暫し。

Sunset of X'mas tree




Sunset of X'mas tree





あんな場所やこんな場所も一応見たいと向かい、何とか闇に包まれる直前の貴重な時間に巡り会えました。




Mild seven hills




Trees on the hill




うーん残念(本音




関連記事

2 Comments

A says...""
こんばんは、

とても綺麗ですね。
”残念”、には思えませんが。
そのままカレンダーとかになりそうに思ってしまいますが。

今日から新宿のスクエアで、写真家の高橋真澄さんの展示が始まったようです。
都合がついたら、今週末、ギャラリートークを聞きに行こうと思っています。
2018.03.28 21:40 | URL | #l/VZmCVM [edit]
kazooo says..."Re: タイトルなし"

>Aさん
こんばんは。
落ちゆく手前、太陽が木にかかる状態?を狙っていたので、私的に残念無念でした。
焼けた空だけでも間に合ったので良かったのかもしれませんが。

高橋真澄先生の作品、確認しましたが正にツリーに陽が被った写真もある様です!
トークも含めご覧になれるのが羨ましい…

2018.03.28 22:09 | URL | #hSTKmrHA [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sometimesphoto.blog.fc2.com/tb.php/722-6823be98
該当の記事は見つかりませんでした。