FC2ブログ

残念無念日記3

PENTAX K-1markII, K-5IIs, MX-1
MENU

美瑛から富良野へ



前夜の曇天で星空が見れずに宿でやった一人反省会が良くなかったのか、翌朝は寝坊してしまいました。
朝日に到底間に合わない(=普段の休日と変わりない)時間に起床し、のんびりスタートした2日目です。


どうにも天候が今ひとつ。雲が多い。
青い池はスルーして白髭の滝へ。
ここのライトアップは確か観ていなかったはず、いつか来よう。



Shirahige Falls




Shirahige Falls




Shirahige Falls



という事で、止めてみたりスローで流してみたりと自分なりにトライしてみたものの…
マンネリ感を感じつつ後にしました。



気を取り直し、昨日の夜も伺った第2マイルドセブンの丘。
雲はあるが陽もあって高い。


Mild Seven Hill




Mild Seven Hill




DFA15-30は美瑛の為に手に入れたつもりでしたが、収まるのは以外に少ないのかもしれません。
もう少し補正すれば良かったのか、敢えてワイド感を強調したままが良いのか悩みどころで中途半端な仕上げかも。

Mild Seven Hill





昼を済ませ次に向かったのは、これまで道中通り過ぎてきた富良野です。
この橋の近辺が秘密のスポットらしく、一人車を止めて妄想しておりました。
いつかキンキンに冷えた冬の朝にお邪魔したいです。

Road to Furano




峠を下りながら富良野を見渡す場所で。

Look at Furano




暫く南下しながら反対の山側へ向かい暫く走ると突然現れました。
今回の目当てであった富良野の1本木です。
テレビドラマでのオープニングで流れていた様ですが、見ていた私も記憶にありませんでした。


Tree
DFA15-30



Tree
DFA24-70



雪原に1本の木、魅了されてしまい何枚ここで撮ったことか。
結局最後はFA31で撮ることに。
ボケ味ばかりでなく、色乗りもくっきりさもFA31らしさだと思っています。
以下FA31Ltd.


Tree



縦構図はスマホの待ち受け用に確信して撮りました(笑

Tree




2日間ながらもやはり泊りがけの撮影は楽しいです。
正直1週間いたらどうなってるのか、いつか実現したいものです。




関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://sometimesphoto.blog.fc2.com/tb.php/724-989dc559
該当の記事は見つかりませんでした。