FC2ブログ

日々途々

PENTAX K-1II, GRIII,K-5IIs, MX-1で週末フォトを

飛蚊症から網膜裂孔 




20200530_UK




先週から目の中に小さな黒点?が舞う飛蚊症が激しくなり、ついには右目の中に円周下半分の形状の毛?まつ毛?が映り込む事態に陥りました。
この形状が二日連続で出た為、緑内障でかかりつけの眼科を受診。


眼底検査の結果、医師から『ああこれね。』
飛蚊症もだが、この大きな糸の様なものは、網膜に穴が開き、それが剥がれる際にできたものらしい。
『右目の網膜裂孔です。これ以上剥がれない様にレーザーで止めましょう。』
えっ手術?今日?同意書は書かないの?


看護師からは5分〜10分で終わるよくある手術なのでと。
人によってはレーザーを当てた際に衝撃を感じる人もいますとか。


全然感じるじゃないですか!目の奥に衝撃が!
ヘッドギアで頭を固定され目の玉にレンズを充てがわれ、青い光を何発も入れられました。


一応これで網膜が剥がれるのは予防したらしいのですが、飛蚊症は変わらずです。
全然取れきれないカメラのセンサーダストのままです。
しかもきき目の右目…


写真は飛蚊症を感じることの少ない先日の夕景です。
今日は郊外で菜の花畑を撮ることができたのですが、現像時には写真のセンサーダストと飛び回っている虫に加え自分のダストが紛れ込む始末。


因みに、飛蚊症網膜裂孔も加齢が原因とのことでした(T_T)








関連記事
thread: ある日の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 0 | edit

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sometimesphoto.blog.fc2.com/tb.php/821-b7ee83ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)