fc2ブログ

日々途々

PENTAX K-1II, GRIII,K-3III , MX-1で週末フォトを

道は続く 




稚内宗谷岬を後に向かったのはこの直線道路「エサヌカ線」です。
暫くエヌサカ線と言っていたのは本当です(笑





16.jpg






マップの通り兎に角直線道路です。クランクが1つだけありますが、約13kmある様です。
ライダーに混じりドライバーも走り、皆さんが止まり、写真を撮ります。





35.jpg






この写真は1つ目の直線。


road 'Esanuka line'





そして2つ目の直線で。

road 'Esanuka line'





フロントから。
遠くに見えるライダーは女性です。


road 'Esanuka line'





road 'Esanuka line'





天塩町で抜かれた後サロベツ原野とノシャップ岬で一緒になり、この道路でも。この後の道の駅何箇所かでも見かけた彼女、福岡ナンバーの白いCBR400でYouTuber?らしくカメラに向かって話していました。他にも宗谷岬の駐車場で隣になった仙台ナンバーのFITさんもこの後、内陸部の道の駅で何度か会いました。
地方に出るとあるあるネタかと思いますが、皆さん思い出を刻んで無事に帰ったことでしょう。



road 'Esanuka line'




この直線道路をゆっくり走るだけ、誰もここを飛ばさないのがマナー、ルールなのかもしれません。
確かにただゆっくり景色、原生花園を眺めながら走るのが良い様です。
そして撮るw




この日は適当に走っていた為この後予定していた宿が満室となってしまっていた為結局諦め帰宅することにしました。
もう少しオホーツクの海を見ながら海岸線を走りたかったのですが、仕方なくトイレタイムを兼ねた道の駅に立ち寄りながらの帰路になりました。





roadside station 'Otoineppu'





roadside station 'Bihuka'





roadside station 'Shibetsu'




他にも猿払や浜頓別の道の駅にも立ち寄りましたが、特に浜頓別のパンが美味しかったのですが写真は食べかけのパンしかなくすみません。そして音威子府では蕎麦の産地と言うことで、道の駅にある有名な蕎麦屋に立ち寄ったのですが…合掌。



R0003150.jpg




R0003152.jpg








と言うことで長い様で短かった一人旅は1日切り上げて終了です。帰り道途中から乗った高速道のつまらなかったのは言うまでもなく、次回も一般道を景色を見ながら走りたいものです。




42.jpg





スクリーンショット 18





今回の一人旅、走行距離1,097km、燃費13.5km/Lと過去知床へ行った際に次ぐ燃費データでした。
一般道特にオロロンラインはもう少し石狩方面から北上し、そしてオホーツク海側ももう少し先のオホーツク紋別あたりまで南下する様に足を伸ばしたいと思いました。帰りは途中から道の駅巡りになってしまいましたが、これはこれで楽しいものだと分かりました。


そして先日北海道がまたしても緊急事態宣言下となり行動が制約されることとなった為、次回?の予定は遠くなり妄想しながら過ごすことになりそうです。
また今回帯同したK-1IIはセンサーダストが酷く、美瑛で雨を浴びたこともあり、久しぶりのピックアップリペアに出すことにしました。少しの間K-3III1台となりますが、問題無いでしょう。
これにて道北ツアーは終了です。お付き合い頂いた方、ありがとうございました。



にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼(PENTAX)へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 北海道風景写真へ
にほんブログ村









備忘録
カメラ:K-1IIGRIII、(未使用/予備のK-3IIIはバッグから出していない)
レンズ:DFA15-30、DFA24-70、DFA70-200、(未使用/HDFA35mm、テレコン×1.4、×1.7)
三脚:GT4542LS、190GO!
バッテリー:3個(未使用/K-3III用1個)
フィルター:C-PLは装着のまま(未使用/ND)
その他:帰りの山道はラジオも入らず暇すぎてSiriと話していたw





関連記事
スポンサーサイト



thread: 旅の写真 | janre: 写真 |  trackback: 0 | comment: 4 | edit

コメント

短い旅でしたが楽しまれた様で
エサヌカ線、走った事無いですかずっとエヌサカ線と記憶しておりました(^-^;
私も道中、青森ー函館のフェリーで見た人を知床の観光船で見たり、新潟港で見た車を帯広競馬場で見たりと
まぁ、特徴が有ったから印象に残っていたんでしょうが

音威子府の黒い蕎麦、一度は食べたいと思っていたのですか、中々あの辺りを通らなくって。。。
残念無念です

PIAA #ELD9pjOg | URL | 2021/09/01 00:17 * edit *

Re: タイトルなし

>PIAAさん
お陰様で短期間ながら今頃命の洗濯ができたと思っています。
あ、ここにもエヌサカ線が(笑
旅に出ると普段気にしないことでも記憶に残ることがあるのは、非日常ならではなんでしょうか。
更科派の私も音威子府の蕎麦を一度はと思ってます。確かに蕎麦目当てでなければ通らないか通りすぎてしまいそうです。
次回?の北海道遠征時には是非お立ち寄りください。
道の駅に別の蕎麦屋がありましたが、売り切れてたので要注意です。

kazu #- | URL | 2021/09/01 09:40 * edit *

こんばんわ。
直線がすごい。何より走行距離がすごいですね。
そして贅沢に撮影!
長旅お疲れ様でした。まさかの一人旅でしたとは・・・いいですねw

そして走行距離もすごい!
高速がつまらないと言っても,混んでいないのであれば,快適で気持ちよさそう!
風景も面白そうですけど,壁があって見えない感じですか?
それとも,ただ代わり映えしない草原が続くとか?
私なら後者でも楽しめそう!

純さん #- | URL | 2021/09/05 21:35 * edit *

Re: タイトルなし

>純さん
こんばんは。
エサヌカ線は評判通り見事な直線でした。折角なのでローンチコントロールで0-100kmスタートダッシュをと少しだけ思いましたが、ここは景色が優先でした。
1000km走行も途中で撮りながら(WC含む)、あとはクルコンでゆっくり流す走りでしたので負担にもならず楽でした。
一人旅は意外でしたか?次回もと勝手に妄想しております。
ここの高速道、流石に都心の様な壁はありません。 
ただ旭川北からは何度も走ってるのもあり、山間部、平野部だけで面白くないんです。
かといって一般道だと台数も多く、中頓別〜美深あたりの景色は望むべくも無くルートを変えて遠回りするしかなさそうです。
純さんご希望の草原も場所によりけりです。
コロナ終息後はファルコン号で駆け巡る旅を是非に!

kazu #- | URL | 2021/09/05 22:53 * edit *

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://sometimesphoto.blog.fc2.com/tb.php/931-9901ed8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)